水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


 今年気になっていて買ってみたいと思っているのが昨年の「京都画材祭り2015」で見つけたラファエルの新製品「Softaqua」

 シュミンケの絵の具などを取り扱っている丸善美術商事さんのブースで見つけました。

 過去に最高級品といわれるコリンスキーセーブルの筆も購入したことがあります。書き心地がやはりめちゃくちゃ良いので一度は買ってみることをお勧めするのですが、やはり手入れを怠ったり、使い込み過ぎたら当初の持ち味が無くなってしまいます。

 「一生もの」という表現も聞きますが、筆は「消耗品」ではないかしら?と思っています。

 で、私の教室に入られた方に最初にプレゼントしている「100円ショップのナイロンの水彩筆」が何故か不思議と好評で私も愛用しています。しかもなかなか痛みません。

 それでそれで、『技術の進歩はめざましく発展しているはずだし、高級な天然毛にこだわらなくてもそれをしのぐくらいの性能の筆が世に出てくるんじゃないか?』って常々思っていました。

 そんなときに見つけたのがこのラファエルの新製品の筆「Softaqua」。営業の方に聞いてみると『出て1年経ってないくらい』(昨年10月時点)とおっしゃってました。

 毛にウェーブがかかっていることで「ふくみ」がいいみたい。もちろん人口毛なので耐久性も揃いもよいみたい。

 リス毛に近いのでコシの面では弱いかもですが、頼りなさ過ぎ加減は使ってみないとわからない。

 最高級品のコリンスキーセーブル筆と比べれば10倍は値段が違うので、これで満足いく描き心地だったら最高だなぁ~ともくろんでいます。

 だって、高級な筆を買ってしまって、ガーーーーッとドライブラシなんかできなかったら意味ないでしょ?先生に手を入れてもらってたまたま使われた最高級筆の雑な使われ方に「泣いた」という話も聞きますし。

 まだ、号数などどれにするか選びきれていないので今年是非試してみたいと思っています。

 あっ!あくまでも私が気になってるレベルなので、みなさん、ご自身で買われるときは慎重にお願いしますね♪

 20151017_071522566_iOS

ラファエルナイロン筆

↓ こちらはかなり以前から出ていましたが私は細い筆しか持っていませんでした。これの普通くらい(口径1センチ前後)の筆も使い勝手よいかも?と買ってみたいと思っています。

 ブースの方によると、上記のものは柔らかいリス毛でこちらのほうはコリンスキーに近いかもとおっしゃっていました。

 毛は形状記憶ですのでまとまりや耐久性は抜群かと思います。けっこうコシがあります。

20151017_071510608_iOS

 私が毎年行っている京都画材祭りの光景。丸善美術商事さんのブース。

 永山裕子さんの原画が毎年飾られているんです。

BlogPaint

 有料や無料でいろいろ体験できます。私は毎年舞妓さんスケッチ会に参加しています。

 昨年描いたのは・・・昨年も掲載しましたがこちら。

17舞子さんスケッチ(パソコン)


20151017_070425512_iOS

 毎年クラフト関係の大規模なイベントも同時開催されます。

20151017_071838798_iOS

 石膏ボーイズhttp://sekkoboys.com/?が覗き込む車でペインティング

20151017_070407751_iOS

 カフェも出店されていて美味しい。

20151017_071942497_iOS

 手作りのクッキーやキャラメル、一杯立ての珈琲などをいただきながら休憩できます。

20151017_072827260_iOS

 外にあるクレープ店も少なくとも20年以上前からあって人気です。

20151017_074642790_iOS

 画材祭りは昨年生徒さんに紹介しましたが、楽しめた方とそうでなかった方に分かれました。やっぱり、ブースのほうに積極的に入っていけるタイプとそうでないタイプによっても楽しめ方が違うのかも。・・・今年はあえての宣伝はやめとこかな。


レッスン&スケッチ会のご予約(生徒限定)→https://reserva.be/kurokawa
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。