水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


喫茶で一息ついた私達はミナミのど真ん中、道頓堀に出てきました☆

 やっぱ通称「ひっかけ橋」に行っとかなきゃね。いつもながらすっごい人。「写真を撮ってください。」ってお願いするとほぼ日本国外からお越しのアジアの方です。

 日本人が日本の観光に来て外国からの観光客にシャッターを切ってもらうという体験を2回もしました。面白い時代です

20151128_082930521_iOS

 よく考えれば通天閣といい、戎橋(ひっかけ橋)といい、「グリコ」づくしやなぁ~と気づく。

 2013年秋にグリコの看板がリニューアルしてLEDが使用されるようになり、ほぼ同じ模様が光るネオンではなく、写真画像くらい詳細な表現が可能になりました。

20151128_082148015_iOS

 ネオンよりも断然全体がカーーーーッ!!と明るいのでシャッターのタイミングで真っ白になってしまったりも。

20151129_040423000_iOS

 いつも大阪を舞台に撮影された映画「ブラックレイン」を思い出す宗右衛門町の信号。

 人で・・・いや、観光客で溢れかえる道頓堀。


20151128_082708425_iOS

 「くいだおれ」・・・高校のころ吉本のイベントを見に行った帰りに友達と食べに行きました。

 今はレストランはなくなってしまったけど、なぜか呼び込みの人形は健在で・・・というか観光の目玉になる人気っぷりにビックリ。

 レストランがあったことが忘れられても人形だけが生き残るという・・・世の中ってわからないものですね。

20151128_083807439_iOS

 王将から餃子がデーーーーン!!いつの間にか看板がどれも3Dになっていて私が一番驚いているのかもしれません。

20151129_040437000_iOS

 以前は金龍ラーメンの龍くらいしかありませんでしたがw(*゚o゚*)w。

20151128_084343010_iOS

  全くルートは計画してなかったので「そうだ!法善寺横丁に行こう!」と急きょ思いついて「どこにあっただろう?」って繁華街に潜入しました。

 発見できてホッとしました。

20151128_084535850_iOS

 繁華街の中にありながらも落ち着いた時間が流れ情緒たっぷり。

20151128_084757994_iOS

20151128_084850494_iOS

 飲み屋街は2002.2003年と連続で火事になりましたがすっかり復活しています。

 お酒が飲めたらこういうところにいきつけをつくる粋な大人になりたかったな。

20151129_040503000_iOS

 最後は綺麗になって、人通りも少ない道頓堀の川べりを歩いて、松竹座の目の前にある「ギャラリー香」に向かいました。

20151203_111507000_iOS

20151128_100235666_iOS

 そう!水彩フェスティバルも丁度中盤戦を迎えたころでした。

image

 連日すごい賑わいだった様子です。5名の有名な水彩画家さん達の作品を一挙に観れる機会なんてそうそうありませんから。

 余談:来年も京都寺町のギャラリーヒルゲートで水彩画の展覧会があるようですね。

20151129_000136966_iOS

 夕食の時間帯だったので人も落ち着き、作品をゆっくりと拝見することができました。

 出品の先生方にもお会いすることができて良かった。まさか、春崎夫妻が私が展覧会を開催した「くずはアートギャラリー」の入る地元商業施設「楠葉モール」建設時の仕事をされていたとは!など、驚くこともありました。

 作品もいつもはフェイスブックなどで拝見していますが、やっぱり生で見るのとは全然違いますね♪

 閉館間近、夕食会に合わせて関西のJWS会員さん達が続々と集まってこられています。

BlogPaint

 この日は私は日中の観光案内のみで帰宅する予定でしたが、急きょ夕食会にもお誘いいただきました。

 赤坂孝史さん 
http://aka6dfb.exblog.jp/

 春先幹太・陽子夫妻 http://harusuisai.exblog.jp/

透明水彩 二人の詩
透明水彩 二人の詩 [大型本]

 野島朱美さん http://members3.jcom.home.ne.jp/akemisuisai/index.html

 佐藤つえ子さん http://tsugumi-artworks.com/009/

 の出品者の先生方をはじめ

 渡部政人さん 
http://www.masatowartworks.com/

 村上豊さん https://www.facebook.com/yutaka.murakami.3994

 山岡セイコウさん http://www.seikou-art.com/

 おかもとゆみさん http://www.suisaiiro.com/Pages/default.aspx

 私達観光組の4名を合わせて計13名で松竹座の地下にあるお店でお食事。なんだか信じられない時間でした。

 徳田さん達はこの日4回目となるビールを飲まれていました←まさにブラック・レインならぬブラック・ホール!酒宴女優賞モノですっ!!
 
BlogPaint

↓ もちろん酒宴男優賞はこのお方に決まりでしょう

BlogPaint

 途中から席移動して歓談。

 iphoneで描かれる山岡さんらしく、最新のアプリのことなどに超詳しい。撮影した顔を映像の中の人物の顔とすり替えられるという信じられないアプリで大盛り上がりに。

20151128_124649268_iOS

 ↓ このアプリでも盛り上がりました☆では、皆さんにもおすそ分け♪

 例えばこちらの色紙・・・うちの子が小さいころに描いてもらいった似顔絵。

BlogPaint

 ↓ それがこんな風に動き出すことができるという~!!


 モーションポートレートというスマホアプリです。皆さんも是非試してみてくださいね♪

 こちらはしゃべっていませんが、口も若干動いてるんですよ。

 
 その他絵画談議に花が咲いて、あっという間に午後10時を回り宴会はお開きに。

 お話があまりできなかった方もおられますのでまた何かしらの機会があれば再会できますことを祈りつつ。

 各自解散し、盛りだくさんの一日が終わりました。楽しかったです☆

 徳田さん、瀧内さん、ハードスケジュールで振り回しちゃったかもごめんなさいね(汗)永野さんも前日からお疲れさまでした。

 水彩画家の先生方 皆さんありがとうございました☆

20151128_084148202_iOS

 この翌日の夕方に東京へ帰る徳田さん&瀧内さん、最終日は「くいだおれ人形」のあるビルの地下でお笑いライブを見て帰られたそうです。ほんと、盛りだくさんの大阪2泊3日旅行でしたね☆

 お笑いライブも私はまだ行ったことが無い。

 今は若手が出る安い劇場もあって案外気楽にみられるみたいですね。吉本もたいがい指定席が取れるみたいですし。(←昔は、全席自由席。中に人が入れないくらいの満員になってもチケットを売るって聞いていて敬遠してました。『テレビで見れる』というのもあったし。)

 お笑いもやっぱり生がいいですよね☆ほんと私も最近の大阪観光しとかなきゃ!です。

20151201_110051000_iOS

 ・・・以上を持ちまして 水彩フェス番外編 明子☆秀一の「初大阪」珍道中 の連載を終えさせていただきます。長文記事ご覧いただきましてありがとうございましたーーー!!。

 思い出とともにお別れ・・・あれ?瀧内さんがキン肉マンになってるノ( ̄0 ̄;)\!!??

20151202_085138000_iOS

 戦利品 
 東京のお土産もありがと~☆ 

20151128_232810281_iOS

 ほな!さいなら~~~(* ̄∇ ̄*)ノ!!


ネットショップ開きました♪→http://kurokawa.base.ec/
実演レッスン&スケッチ会のご予約(生徒限定)→https://reserva.be/kurokawa
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★