水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 通天閣界隈を後にするとき、ガード下の通路で弾き語りのおっちゃんが歌っていました。

 枚方では楠葉モール前の広場で売れる前の若者のグループが歌っているのはあるけど、

 流しのおっちゃん・・・っていうのが、まさに「THE・大阪ディープタウン」的な情緒を感じました♪

 歌われていた「昔の名前で出ています」が頭の中を今でも回っています( ̄▽ ̄;)♪

 私は京都と大阪で教室をしていますが、京都にいるときも大阪にいるときも「しづこ」です。「ヒロシ」じゃなくって「しづこ」です。

 

 当初は全く計画していなかったんだけど、せっかく東京から来たお二人に「観光地化されていない大阪」を是非見てもらいたい!!と急きょ思いついたのが鶴橋界隈☆

 移動も環状線一本で済むので早速向かいました。

 しかし、JRの車体がこんなにコテコテになっていたとは!!

 ニューヨークみたい!!←行ったことないけど・・・

 あっ!この写真、永野様が立派に眠られてらっしゃいますー☆←前記事参照のこと

20151129_040114000_iOS

 ホームに降り立つやイキナリ焼肉の臭いがするのに驚く東京組

 この下一帯がラビリンスの様な市場になっているのですよ。

20151128_045118885_iOS

 通路の狭さ、カオスさ、売ってるけど何かわからない食材~!!

20151203_021940000_iOS

 これには関西人の永野さんもビックリ!!

BlogPaint

 「動物の命をいただいている。」って感ぜざるを得ない陳列にびっくりなんだけど、調理が慣れている友達は「豚足買って帰って自分で調理する。」って言ってたなぁ~。

20151203_022013000_iOS

 今は珍しく感じるけど、私が子供のころは何処の商店街も活気があったし、枚方でもこういった市場形式が多くあって、私にとっては原風景みたいな懐かしい感じがするんですよね。

 香里ケ丘のトップワールドの前もこんな感じの市場でした。

 母の買い物に後ろをついて歩いた子供のころを思い出します。演歌が流れていたりして、『大人ってなんで演歌が好きなんやろ?』って思いながら。

 だんだん、綺麗なスーパーマーケット形式が増えてきて、ここに限らず全国的に少なくなる情緒ですね。

BlogPaint

 肉の塊を発見!!徳田さんといえば”酒と肉” (←どないやねん!)一口でペロリといけそうです☆

20151128_052136277_iOS

 歩いていて急に思いついた私「そうだ!!チヂミを食べなきゃ!!!」

20151203_021932000_iOS

 ってことで店先のベンチでチヂミとビール2回目を乾杯~☆(私以外)

20151128_045908810_iOS

 女店主に撮ってもらった記念写真

 その方、年配だったけど肌が艶々していて綺麗だったって感じていたのは私だけかしら?

 やっぱり、食材に秘訣があるのかなぁ~☆

20151129_040136000_iOS

 鶴橋の市場は「キムチと肉を中心とした食材ゾーン」「焼肉店ゾーン」「アパレルゾーン」があると分析φ(.. )。

20151129_040235000_iOS

 とにかくデザインがすごいんですわ。

 ウルトラマンカラーのニットのワンピースとか・・・

 キティーちゃんのハンガーにドクロのキラキラとリボン・・・

 あっ!キャラ変えてこれで伏見教室でお出迎えしようかしら??

 生徒さん、逃げて行ったりして・・・(;´▽`A``

20151129_040224000_iOS

 ほんでもって、「鶴橋に来たら焼肉やー!!」ってことで3時のティータイムに焼肉屋に入店!!(←はい!皆さん、せーの!「(ノ`Д´)ノなんでやねーん!!」)瀧内さんが野生の感で探し当てたお店~☆

20151129_040244000_iOS

 もう、目をつぶって肉の焼き具合に神経を研ぎ澄ます徳田さん・・・美味しいお肉の焼き過ぎは禁物よってな具合に

 んで、ここで本日3回目のビール(私以外) 

 アングロサクソン人も目を剥く飲みっぷりΣ( ̄ロ ̄|||)!!

20151128_055539718_iOS

 瀧内さんは知らない土地に行っても”野生の感”でほとんど外したことナシなんだとか。

 今回も大ヒットのお店でした。有名人も沢山来ているみたいでしたよ。

20151128_054507469_iOS

 このメンバー、みんな絵を描く人間なので絵になる場所を見つけてはパチリ!飲んではパチリ!食べてはパチリ!

 飲む→食べる→撮る→飲む→食べる→撮る→飲む→食べる→撮る の繰り返し (≡ω≡.)

 傍から見てたら全く「(ノ`Д´)ノどないやねん!!」ですわ

20151129_040306000_iOS

 「じゃりんこチエ」の世界を堪能したのでありました。

 コッテコテの次はどうしよう?って思いついたのが・・・あっ!そうそう!!サラッサラ~の大阪がありました!!ほな、行こかぁ~ってな具合で

 つづく・・・

 補足ですが東京から来阪したメインの用事はこちらの水彩フェスティバルでございます。12月1日までですよ~☆

image



ネットショップ開きました♪→http://kurokawa.base.ec/
実演レッスン&スケッチ会のご予約(生徒限定)→https://reserva.be/kurokawa
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★