水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 明日12月1日火曜日までミナミのギャラリー香で開催されている「水彩フェスティバル」に合わせて
東京から徳田明子さん(ブログ:デルフトブルー
http://peca3.exblog.jp/)と瀧内秀一さん(ブログ:彩の日々http://marukosaku.exblog.jp/)さんが大阪初上陸され、2日目のガイド役をおおせつかりました。

 もう、山田邦子バリのガイド姿で旗を持って大阪をご案内いたしました!!←嘘
 大阪観光の一部?一部始終?を4回に分けてご報告いたします~☆

 水彩画をしていて楽しいのはそれを通していろんな方々と触れ合うことができるということ。いろんな所にも行けるし、いろんな体験もできる。絵を描くだけではない+アルファーの楽しさも享受できることも醍醐味です。

 大阪人の私ですが意外にも地元民ってガッツリと大阪観光しませんよね?水彩画を始めてスケッチポイントに行くようになったので行ってるほうかも知れませんが、私も新鮮な気持ちで楽しませていただきました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 待ち合わせは淀屋橋・・・ここは水彩くらぶ大阪の
第2回(2012年)第3回(2013年) が開催された場所でもあります。中之島公園と大阪市中央公会堂をご案内しました。

 おっと!申し遅れました。一緒に関西在住 白日会所属 永野泰章さん
https://www.facebook.com/naganoyasuaki もガイドで同行~☆

 あれあれ?いきなり何かただならぬ雰囲気・・・

20151128_014859114_iOS

image

 なんと・・・まだ1回もシャッターを切ってないのに・・・徳田さんの買ってそれほど経ってないカメラが壊れるというハプニングに・・・

 徳田さんって何か”持ってる”パワーを感じていましたが、このハプニングは”想定外”

 重いカメラを持ち歩き・・・撮影はアイフォンでする展開になりました(/TДT)/。

 「つかみはオッケー!」「(ノ`Д´)ノ言うてる場合か!!」って感じです。

 こういうとき男性がいると頼りになりますよね♪ でも修理は無理の結論。

20151128_014833318_iOS

 で、次なる目的地に歩き始めた私たち。

 すると、元クロッキー会ミケランジェロ大阪 現在ラ・クルール・デュ・シェル・デッサンアトリエの主催者千さんにバッタリと遭遇!大阪の人物クロッキー界では外せないお方です!!

 私も少しは描きますが、徳田さん、瀧内さん、永野さんは人物画を描かれる方の集まり!!特に徳田さんは私の肖像画を描いてくださったのをご存知の方も多いと思います。

 もう、お三方のダイソンもビックリの吸引力には感服しました!

20151128_015557773_iOS

↑ 誰だろう?という顔をしている瀧内さん

 ちゃんとご説明いたしました。

20151128_015536572_iOS

千さんからラ・クルール(私が勝手に略してます「ル・クルーゼ」ではありまへん。)の案内いただいたのでシェアしますね。

ラクルール案内

2014年末にミケランジェロが閉まってから・・・こちらにはまだ一度も行ってないんですよね。

ラクルール12月スケジュール

 今年は大きなギャラリーでの個展・教室展に向けて資金集めの事務の仕事&製作・準備に集中したので、いろんなことを封印してきましたが、来年は是非人物を描きに通いたいと思っています。

ラクルール地図

ラ・クルール・デュ・シェル デッサンアトリエ https://www.facebook.com/lacouleurducielDessanAtelier/?fref=ts

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 到着した地下鉄動物園前駅 昔はほんと怖い感じがして・・・動物園に行くのに、駅から園までは出来る限り周囲を見ないようにしながら足早に行動したものです。

20151128_022536902_iOS

 今はそれを伝えても信じてもらえないような健全な雰囲気になっていてビックリ!!

 二十歳のころ、短大の友達と動物園に行った帰りにジャンジャン横丁を探検しようかと案は出たものの・・・怖くてやめたので私にとっても初ジャンジャン横丁です☆

 もう、全然健全!!郊外の夜の住宅地のほうが怖いくらいでっせ。

20151128_022712187_iOS

 並んでいる店もありましたが、最近の観光地化で”ガイドブックに載ってるから並んでいるだけ”という場合もあるので”野生の感”で席の空いていた「てんぐ」という店に入りました。

20151202_085345000_iOS

 「二度漬け禁止」の串カツ・・・私も初体験です☆

BlogPaint

 もう、「二度漬け禁止」「二度漬け禁止」「二度漬け禁止」と心の中で唱え・・・淑女のマナーを犯さないように注意していましたが、ナント!!キャベツを割りばしで取ったところ「手づかみでお願いします!!」って店員さんに即座に注意されました(大汗)

 「逆に手づかみでいいんだね」って感心する徳田さんと私。

BlogPaint

 私はビールがあまり好きではないので烏龍茶。みんなはここからビールを飲み始めましたよ。

 トロトロのどて焼き・・・串カツ、イカ、シイタケ、玉ねぎ、レンコン・・・どれもビックリするほど美味しかった!!注文をしてから揚げて出てくるので意外と待つんです。

 でも、揚げたてのカツは最高でした!!また絶対に行きたい!!

20151128_031824000_iOS

 売っているものがいかにも「THE・大阪」って感じのものなので立ち止まりながら通天閣に向かいました。

20151128_025139582_iOS

 スマートボールのお店

20151128_025338623_iOS

20151202_085309000_iOS

 昔の話ばっかりして申し訳ないんだけど、ホンマにこの辺りも昔は怖かったんです。

 今は私たちも含めて観光客が押し寄せて・・・全然大丈夫な感じ。映画のセットみたいな町になりました。

 観光客の人にシャッターをお願いして全員で記念写真をパチリ!!

20151130_025447000_iOS

 いきなり通天閣の上です。ハルカスが聳え立ちます。手前の緑地が天王寺動物園。

 私もまだ行ったことが無いハルカス。永山裕子さんの展覧会が開かれるって噂聞いてますがいつだろう?

 大阪もだいぶん様変わりしたから新たに観光せなあかんなぁ~。

20151128_032957457_iOS

 昔の話ばっかりして鬱陶しいかもしれませんが、ビリケンさんも街のあちこちにあって、どれが本物のビリケンさんかわからないくらいに。土産物にもなっていて驚きました。昔はひっそりと人知れずおられた感じでした。

↓ 街にはこんなビリケンさんも!もう、わやくちゃや~。

20151202_085153000_iOS

↓ こちらが本物のビリケンさんです。

20151128_033508676_iOS

 記念写真を売るお姉さんたち「キレイに撮れタワー!!」

 目をつぶっている人がいたら
お一人様立派に眠られていらっしゃいます!もう一度~!つうテーん!!」ってな感じで。

 大阪弁の「撮れたわ」と「タワー」をかけた姉さん達のかん高い駄洒落が響き渡る館内。

20151129_040141000_iOS

20151202_085209000_iOS

 通天閣のスポンサーかな?土産物屋さんはグリコと日清のお店になっていて、超ピカピカな雰囲気!!

 あまり出回っていない商品も扱っていましたよ。

20151128_040550035_iOS

 グリコもちょっとおふざけモード

20151128_044110000_iOS

 通天閣もちょっとおふざけモード

20151128_041546956_iOS

 なんでやねん!どないやねん!ホンマでっか?

20151128_041555851_iOS

 徳田さん・・・札束が超似合う・・・これで描いてみようかなぁ~。

20151128_041054750_iOS

 もう、伝えきれませんが珍道中めちゃ楽しかったです。

 案内する私は20年位前のうろ覚え大阪・・・

 永野さんはウィキペディアから情報を得て大阪観光案内するという・・・(←みなさん、どう思いまっか?q|゚Д゚|p)

 もう、マジで「ヽ(#`Д´)ノなんでやねん!どないやねん!」ってガチな大阪人に怒られますわ

 つづく・・・


ネットショップ開きました♪→http://kurokawa.base.ec/
実演レッスン&スケッチ会のご予約(生徒限定)→https://reserva.be/kurokawa
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★