水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 皆さんこんにちはー!!お久しぶりすぎるくらいお久しぶりです!!

 11月末まで毎日用事が入っていて忙しいことは以前に書いていましたがパソコンの買い替えでノックアウト状態に

 いやはや参りましたぁー(;´Д`)4年ぶりに買い替えてウィンドウズ7から8.1に変わるのは変化が大きすぎます!!画面がスマホみたいに操作できるタッチパネル化とクラウド化の流れでからでしょうね。

 ワードやエクセルも互換性の問題で2010バージョンで作成したものを2013バージョンで開いて保存するだけでなんだか妙だな動き。互換モードのボタンをクリックしてみたら「最新の機能を全部使えるようにしたるけど、内容を作り直してもらわなアカンかもよ~。」的なメッセージが出て恐ろしくて腰が引けるし・・・

 ホームページソフト、はがき印刷ソフト、家計簿ソフト、画像リサイズソフト・・・今までしていたことを不自由なく出来るように設定するのに、トラブルに次ぐトラブルを乗り越えやっと皆様にブログ記事を届けられるまでこぎつけました

 これだけで長文記事が書けそうなんですが、そうもしてられないので話題に入らせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~

 あっ!そうそう!!リニューアルの第三弾でしたね。この記事に取り掛かったのは11月9日で今日は15日・・・その間にも「奈良きたまち」にスケッチ会で描いた絵を取りに行ってスタッフの方にとっても素敵なカフェに案内してもらった話題や、京都で池坊の華道展を見に行った話題など溜まっております。

 この調子だと2か月遅れくらいでアップになるかも・・・( ̄▽ ̄;)!!

 あっ!また脱線しそうに・・・

 ブログも少しリニューアルしてお勧めの書籍や気になる画材を紹介できるようにしました。いつも記事の一番下に出るようになっています。(スマホでご覧の場合は表示されないと思いますスミマセン(TДT)…)

 アフェリエイトのシステムを利用しているのですが、アマゾンでは年間1000円くらいにしかならないので収入は全く期待しておりません。クルクルウェジッドっていうもので回る本棚みたいに表示されるのって面白なぁという感じです。

 永山裕子さんはほんと大尊敬しているし、ほんとに親身になって書かれている技法書だと思うので単独で設けています。もう一方はよいものがあれば随時更新してゆきたいなと思っています。

 皆さんも右下の左右の←→をクリックしてクルクル回してみてくださいね♪


KUROKAWAのお気に入り画材
水に溶けて混合技法に最適 村田旭さん監修の透明パステル第一弾水に溶けて混合技法に最適 村田旭さん監修の透明パステル第二弾明るく鮮やか シュミンケ トランスルーセントイエロー明るく鮮やか シュミンケ トランスルーセントオレンジ
枝や電線、柵、毛など細い線を描くときに重宝アルシュ水彩紙300g細目 おおよそF4相当サイズアルシュ水彩紙300g細目 おおよそF6相当サイズ仕上げのハイライトなどに被覆力を発揮

 画材は左上が村田旭さん監修の透明パステル。今年の夏に新しく開発販売された画材です。新しいものも第四弾まで発売されたばかりなので全部購入しました。こちらは混合技法(ミクストメディア)を取り入れる方にお勧めですのが、水彩単独で描かれる場合は特になければならないものではありません。私は最後にほんの少しニュアンスをつけるのに気に入って使っています。

 ちなみに№1.2は透明パステル。№3.4はソフトパステル。ということでちょっと違ったものとのこと。(まだ描いていないので使った感じはまたご報告致します。)

 右上の二つはシュミンケのトランスルーセント色。他の絵の具では出せない発色なので重宝しております。シュミンケの絵の具は高いので基本的に使っていませんが、この2色は常備しています。

 左下のリガー筆は木の枝や電線、髪の毛などを描くときに重宝。いくら先が揃うラウンドでもこの形状で出せるタッチにするのはなかなかです。

 描くのに行き詰るとつい画材に希望を見出して買いに走ってしまうことってありませんか?私も何度もそういう経験してきたので、生徒さんにはできるだけ無駄買いすることのないように、私が絵の具を充填してお渡しする初心者用パレットを考えたり色々していますが、この系統の筆だけは面相筆でもよいので同じようなものをお勧めしています。(それも、「聞かれたら」のことですが

 アルシュ水彩紙は今年の6月に出会って個人的に惚れてしまった水彩紙ということで掲載。超初心者のときには良さはサッパリわからなかったけど、今になって違いがわかるようになりました。

 右下のドクターマーチンの白インクは私の経験上一番被覆力がある白なので愛用中。やっぱりアクリル絵の具の白でも乾くと下から色が見えて綺麗な白にはならないんです。

 一番いいのは塗り残すことですが

 あっ、また時間を忘れて全部の解説をしてしまった。長くなったのでこの辺で・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

YODAN TIME

 我が町、枚方市は”ひらかたパーク”の”枚方大菊人形”で有名でしたが、念ながら廃止に。でも、毎年この時期に駅前から市役所の通りに市内各所から育てられた菊が集められ展示されるイベントが開催されます。

 今年も見事な菊が並んでいましたよ☆

20151102_050522198_iOS

 私がブログ記事をアップするのが遅かったばかりに・・・もう明日で終わりです(涙)ごめんなさい

20151102_050550075_iOS

↓ この複雑な色の菊も珍しくて好きです♪

20151102_050442484_iOS

20151102_050355585_iOS

 並ぶと壮観ですよ☆実際はもっと展示されています。

20151102_050225648_iOS

 菊人形を思わせるセットも少し展示。

20151102_050644665_iOS

 毎年、大河ドラマをテーマに開催されていました。幼少のころ、「枚方大菊人形は日本人は必ず見に来るもの。」と勘違いしていたくらいのイベントで、このセットを見るのに人で人で見れないくらいでした。木の板を張った順路が人の重みでミシミシといっていたことを今でも覚えています。

20151102_050703355_iOS

 菊といえば最近、薔薇のほかに菊のイメージも出てきた永山裕子さんのカレンダー。

 来年の分も購入して伏見教室に飾っています。

20151103_004324732_iOS

 見てとても癒されるし、華やかな気持ちになるし、パワーももらえるので気に入っています。

 それともうひとつ!めっちゃ基本がしっかりとしているから生徒さんへの説明に「ほら!こういうところ!!」とかポイントを示すのにめっちゃ重宝しているんです!!生徒さんもハッと納得されます。

 えっ??『自分の絵でやんなさい。』ですって?。゜゜(´□`。)°゜。

 ちなみに今年のカレンダーはこちらです。


20151103_004447243_iOS

 では、明日はカルチャーハウス香里ケ丘講座、明後日は伏見教室のスケッチ会と通常クラス、明々後日はイタリア⇔日本のネット通信マンツーマンレッスンです。風邪ひかないようにしなきゃ

 3日間頑張りま~す( ´∀`)つ



メルマガでブログ更新が早わかりできます☆⇒http://www.mag2.com/m/0001626567.html
ネットショップはじめました♪⇒http://kurokawa.base.ec
↓実演レッスン&スケッチ会のご予約(生徒限定)
 
RESERVA予約システムから予約する
↓ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★