水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


 お久しぶりです!ブログを更新しようと思いつつ連日仕事に出ているもので一週間空いてしまいました(汗)

 新作15点を目指して描いているわけですが、今までなんとか順調に描いてきて・・・はじめてどうにもならない失敗で描き直すことにしました

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 14作目…大阪は中之島公園の薔薇園にて、手入れする作業の光景を描いています。

 画像上部には「Shizuko Kurokawa Watercolor」のロゴを入れています。これからネットで流す作品には順次これを入れていこうかと思って

↓ 最初は自分なりにイイ感じ♪って思ったんですが・・・やっぱりここからが難しいですよね
透明水彩画「大阪の風景(中之島公園 薔薇園)途中
↓ んで、失敗作がこちら ドドーーン(/TДT)/!!もうどろっどろ。

 ジーザスパステルを施してみたんだけど収集がつかなくなってしまいました

 8月にもなるし展覧会の制作に早く目途をつけたい思いと「カルチャーハウス香里ケ丘講座の秋の広報」に向けて作品や書類も書かねばならず焦ってしまったせいもあるかな?

 気に入っている光景なのでもう一度トライしてみます( ̄‥ ̄)=3 !!
透明水彩画「大阪の風景(中之島公園 薔薇園)失敗

KUROKAWAのアートエッセイ

アートエッセイ「"失敗"について思う」

 何度も描き直して成功を目指される作家さんもおられますが、私はよほどでないと「失敗」とはせずに晒すことにしています。

 『こういう姿勢って駄目かなぁ?』と内心思っていたりしたのですが、やはり一発目は『あっこがああなってさえいなければ・・・』という個所をいくつか抱きつつも、一番気力が充実しているなって感じます。私は凡人なので2度、3度となると作品が徐々に気の抜けた炭酸みたいになってしまう様に思えるのです

 以前、村上豊さんの個展にお邪魔してお話しさせていただいたときに「平日は仕事をしているので休日に作品を描いています。よほどのものは出しませんが殆ど描いたものを出しています。」っておうかがいして少し救われました

 「練習」という言葉もそうですが、「他人が"謙遜"や"照れ隠し"で話す言葉」を真に受けて『自分にもあてはめなければ。』と思うと苦しくなります。『あの上手い人があれで"失敗"というのなら、私なんて全部"失敗"って言わなくちゃならない。』って萎縮してしまいます。

 なんでも「失敗」って処理するといつまでたっても「成功」というものが出来ません。

 そこは"恥ずかしい"という気持ちを乗り越えて人目に晒し、『また描いているうちに上達してくるさ。』と思って次に取り組んでいくことが大切かなぁと思っています。

 ただし、「最初にその人の中に明確な構想があって、その狙いが達成できてなくて、今からでは取り返しもつかない!」というのが本物の「失敗」だと思っています。

 "謙遜"や"照れ隠し"の失敗と見分けていくと色々と見えてくるものもあるかもしれません。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆
黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展 
2015年9月4日(金)~9月9日(水)
午前10時~午後7時(最終日午後6時終了) 
会場 くずはアートギャラリー
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階 最寄:京阪"樟葉駅"正面)
☆9月8日(火)はギャラリー内にて伏見教室を移動開催予定
☆黒川は10時~6時在廊予定

皆さん是非お越しくださいヾ(=^▽^=)ノ

【くずはアートギャラリー】
〒573-1121 枚方市楠葉花園町15-1-Z302 本館ハナノモール 3階 
TEL072-866-3490 FAX072-866-3495 
10:00~19:00 ※水曜18:00まで(木曜休館) 
2015年展覧会DM画像 
駐車場あります☆特急停まります☆ 
  くずはアートギャラリー地図カラー変更  
↓ワンクリック応援していただけるとパワーが出ます☆ 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. teshi
    • 2015年08月04日 07:50
    • 久しぶりにコメントします。
      煉瓦の門柱、縦に伸びたバラがとても素敵です。
      トリミング(作品をカット)して人物を外した縦長の作品にされると
      とてもいい感じになるのでは・・・。
      猛暑が続きますが体調を整えて作品を仕上げてください。
    • 2. KUROKAWA
    • 2015年08月04日 08:20
    • teshiさん、お久しぶりです!毎日、暑いですね~(汗)

      ご感想ありがとうございます!すごい嬉しいです。
      私も薔薇のところが気に入っているんですが、これはこれで縦長のトリミング遊びをしてみて、別にもう一度気力を出して描いてみようと思います!

      teshiさんも、暑い折ですが体調に気をつけてお過ごしください!!

    • 3. 杜しま
    • 2015年08月05日 17:43
    • こんにちは、杜しまです。
       私は、あー失敗!人前には出せないななんてのはしょっちゅうです。でも失敗がなぜ起きたかを考えればそれも進歩です。
       最近、絵を描く方との交流が増えているのですが皆さん共通しているのは「俺は誰よりもうまいんだ、失敗なんてありえない」という意識です。でも作品はなんでこんなおんなじようなのばかり展示するんだろうと思わせるのが多いです。
       別な意味での大失敗は、昨年地方の素封家の自慢のおうちを描いてくれと頼まれて張り切って小全サイズで3枚描き、さて最終確認と持参したら「庭木の枝ぶりがちがう」とか建物本体以外の細かいところにいちゃもんをつけられてしまい「それでは帰って直しましょう、いずれ」・・(直す気なんてない)でそれっきりです。あー損したーでした。後でたぶん値段を安くしろという要求だったのだろうと感じています。
    • 4. KUROKAWA
    • 2015年08月05日 22:28
    • 社しまさん お久しぶりです!!
       社しまさんの作品はものすごく繊細で、色も吟味されているからご自分に厳しそう☆画材にもお詳しいですものね♪
       しかし、「俺は誰よりうまいんだ、失敗なんてありえない」って方々が多いってすごいですね(驚)でも、傍から冷静に見たら・・・???うむ~。私の周囲はあまり思い当たらない~。
       ただ、私自身は教室をしはじめてから、卑下までいくと通ってくださっている生徒さんに申し訳ないし、適度な自尊心を持つことは大切かなぁ~って感じています。
       私は絵の関係は生徒さんが殆どで、皆さんとても謙虚な方ばかりなので、皆さんの良さを伝えて励ますことに頑張っています。

       最後のエピソード・・・人と人とのコミュニケーションってほんと難しいですよね 自分で描く絵と依頼されて描く絵は全く別ものですよね

    • 5. 杜しま
    • 2015年08月06日 20:18
    • こんにちは、杜しまです。
       最後のエピソード、片道50kmの道を1枚づつ2回打合せに行ってるんです、最後の1枚でこんな話になりました。そのおうちは最近登録文化財になったと聞きました、信用して絵葉書データも渡してしまったのでもしPRパンフなどに使われたら使用料は請求するつもりです。
       描き続けているうちに知らず知らずに変化はしているようです、しかし何年か前の作品のほうが評判がよかったりしてあれまというところもあります。
    • 6. KUROKAWA
    • 2015年08月06日 22:53
    • なるほど~。私も似たような経験ありました。クライアントのオーダーを受けてお仕事されるプロの方は絵の技術以外に打ち合わせの対応にも長けておられるんだろうなって思いました。私はそちらは本業ではないので、いい経験させていただいたと思っています。面白い記事がありますよ⇒心に響いた「デザイナーあるある」まとめ http://matome.naver.jp/odai/2135651276405918501 

      絵は長く描いていると変化してくるものですよね。好みの問題もありますしね☆。私は今度の展覧会でギャラリーに額装して飾った時にどうみえるか?というのでまたいろいろと発見があるかもと楽しみにしています。色々なことを糧にしてゆきたいです。

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。