水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 台風が過ぎ去り、学校は子供達は夏休みに突入。京都はギリギリまで冷房を入れてくれない我が職場も朝から冷房がついている暑さです。

 9月4日から始まる展覧会に向けて新作15点中11作品目の途中段階です。前作より完成は ひ・み・つ♪ とさせていただいています。

透明水彩画「大阪の風景(堺港)」途中


 村田旭さん監修の透明パステル"ジーザスパステル"を仕上げに使っています。フェイスブックページでの村田さんの解説を拝見していると、後から彩度と輝度をパステルによって加えることができるというところがすごい画期的だなぁ~と感じました。

 ネガティブペインティング(明るいところと鮮やかなところを残しながら描き進める透明水彩絵の具の基本的描画方法)でなければ破綻する透明水彩画にありながら、それらが美しく取り返しがついちゃうってことです。

 透明水彩画のピュアリスト(純粋に透明水彩絵の具だけしか使わずに描く主義の人)からしたらルール違反でアウトとは思いますが、そうでなければ混合技法も良い絵のためには面白い手法だと私は思います。

 彩度(鮮やかさ)と輝度(←明度に近いけどハイライトに近い理解でよいかと?)を残すことは、初心者のうちは先が読めずに漫然と描き進めてしまい、後から鮮やかにしたり明るくしたくても取り返しがつかず・・・でも、『なんとかならないか』と上に上に塗り重ね、下の色を剥がしてしまい、コテコテ&ドロドロにしてしまうという・・・

 そこが難しいところですが、それが後から加えられるってほんといいですね。ただ、それは普通のソフトパステルでもできるのですが、この透明パステルは透明水彩画と相性が良いというのがいいですね♪

20150712_102257000_iOS

 でも、見本の様にハッキリとした使い方はせず、今のところ通常のネガティブペインティングを守りながら描き、最後にニュアンスや変化を加えるのにスパイス的に入れている感じで使っています。

 でも、私にとっては"透明パステル"はすごい存在感!最後の最後に彩度と輝度をアップできるっていうのはウキウキした気分にさせてくれます。

↓ ここでちょっと白の話・・・

 塗ってしまったら明るくできない透明水彩画ですが、私は白い絵の具も使っています。目的別に使い分けていて、ドクターマーチンのホワイトは一番くっきりしっかり白くしたい場合に使用(チョットの点や線レベルに)しています。

  ドクターマーチン ブリードプルーフホワイト
ドクターマーチン ブリードプルーフホワイト

20150713_234348037_iOS

 二番目にはアクリルのホワイト。色の種類は(チタニウムでもチャイニーズでもパーマネントやオペイクでも特にこだわっていません。)

 上のドクターマーチンもそうですが、ギリギリ塗れるくらいの水の量で小さな点や線レベルに使います。チューブで持ち運びが楽なのでスケッチや教室にも持参しています。

holbein(ホルベイン) ガッシュD151 チタニウムホワイト【メール便160円対応】
holbein(ホルベイン) ガッシュD151 チタニウムホワイト【メール便160円対応】

 そして、パレットに入れ込んでいるのは透明水彩絵の具のホワイト。(これも種類は適当。)

 他の透明水彩絵の具と混ぜてマットな色を作ることもできるし、常に固まった状態でパレットにあるのでいちいち取り出さずに済むので使いやすい。ただ、上の2つより弱いのでシッカリ白くしたいところは使わないほうがいいと思います。

 白は水で伸ばしすぎたりして塗ると、後から薄くなって結局下の色が出てきます。そしたら『まだ足りないか・・・』とまた上に塗って、さらに塗って、下色が剥がれて、ドロドロに・・・不透明色なので 本当にドロドロに・・・汚くなりますので要注意。

 他は、マスキング、最終手段でカッターで削ったり、ゲキ落ち君やナイロンの平筆でこすったり・・・。そこに透明パステルの白も加わったという感じです☆

 でも、結局は塗り残しが王道なのですがね( ;´Д`)💦

ちなみに、数年前に白についてこんな記事を書きました。(一部を抜粋して掲載しますね☆今は消しています。)(* ̄∇ ̄*)

~~~~~~~~~~~~~~~~

ニュースキャスターX :TSNニュースの時間です。 


 透明水彩画の不透明な製作実態に捜査のメスが入りました。 


 今日未明「不透明水彩絵具」を使用した絵を「透明水彩画」と偽り、発表していた容疑で 自称透明水彩画家K容疑者 が逮捕されました。 

 K容疑者の自宅からは白い不透明画材の様なものが多数見つかり、警察ではこれらすべてを押収し余罪があるものとみて慎重に調べを進める方針です。

 

 調べによりますと、K容疑者は「白抜きで描こうと思ったところ、誤って塗りつぶしてしまった。描き直すのが面倒なので、ついカッとなって塗った。

 

 最初から白を塗るつもりではなかった。」自白し、大筋で容疑を認めているとのことです。

 

 街の声を聞いてみました。

 

通行人A:「『透明水彩画』と信じて購入していたのに『不透明水彩絵具』混入していたなんて騙された気持ちです!」   


通行人B:「いったいこれから何を『透明水彩画』としんじていいのか不安でたまりません!」

 

ニュースキャスターX :海外にも波紋が広がっています。

外国人C:「Unbelievable! It's not watercolor!! OH MY GOD!!!」

 

ニュースキャスターX :「K容疑者にはすべてを白状してほしいところです。これで TSNニュースを終わります。」

 

・・・・というのは冗談として、(前フリ長…

~~~~~~~~~~~~~~~~

画像でひとこと余談コーナー

 伏見教室のある京町通 34度の屋外

20150714_082244000_iOS

 7,8月は生徒さん作品も非公開。ざっくり撮影した制作風景はこんな感じ。

20150714_060430834_iOS

 アートアライさんは日曜日はお休みですが明日の祝日もお休みです。行かれる予定の方はご注意を。

20150718_070625839_iOS

 母のデイサービスの施設で飼われて三年になるウーパールーパー!!

20150718_081812000_iOS

 3年前からこの施設とお付き合いがあったけど全然気づかなかった。最初はめっちゃ小さかったらしい。

 今は20センチくらいかな?すっごい可愛い!!しかもアラフォーの私が子供の頃にめっちゃ流行って、当時はインターネットもない時代だから生で見ることができるのは一部の限られた人って感じで夢の動物でした。

 それが身近にお目にかかれて感激です☆

20150718_063030586_iOS

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展
2015年9月4日(金)~9月9日(水)
午前10時~午後7時(最終日午後6時終了)
会場 くずはアートギャラリー
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階 最寄:京阪"樟葉駅"正面)
☆9月8日(火)はギャラリー内にて伏見教室を移動開催予定
☆黒川は10時~6時在廊予定

皆さん是非お越しくださいヾ(=^▽^=)ノ

【くずはアートギャラリー】
〒573-1121 枚方市楠葉花園町15-1-Z302 本館ハナノモール 3階
TEL072-866-3490 FAX072-866-3495
10:00~19:00 ※水曜18:00まで(木曜休館)
2015年展覧会DM画像
駐車場あります☆特急停まります☆
くずはアートギャラリー地図カラー変更
↓ワンクリック応援していただけるとパワーが出ます☆
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★