水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 前回にひきつづき女一人芸人旅行・・・ではなくって

 女一人芸術旅行 の報告で~す( ´∀`)つ

 佐橋井久子さんの横浜のアトリエから自家用車で駅に送っていただき東京へGO。

 2年ぶりの"ギャラリーび~たhttp://www.travelplan.co.jp/vita/ " 大好きな村田旭さんの個展http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/6325719.html、笠井一男さんと田辺恵子さんの二人展&ワークショップhttp://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/6336034.html以来です。

 『たどり着けるかな?』って思ったら身体が道を覚えていて迷わず現地に到着。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2015年4月11日(土)午後2時頃

 中村愛さんの個展会場にやってきましたー(。・ω・)ノ゙。

11000279_1608920319338763_7202747497464172394_n

 中村愛さんの個展行きも急きょ決めました。日曜日がお休みなので『なんとしてでも土曜日中に行かなければ(;´Д`)!』 という事情がありました。(※注 現在、会期は終了しています。)

11070922_1608920332672095_3458657878426503349_n

 こちらはギャラリーの外に面したショーウィンドウ。

20150411_045447741_iOS

 透明水彩で描かれた花をモチーフにした作品が並びます。

 形の捉え方は光と影の西洋画の手法をとられていますが、日本画ご出身の方らしくコントラストを強くつけずにギリギリまで柔らかな陰影で表現されているところが特徴だなぁ~と感じました。

 あと、サインに入ったハートマークが可愛いですね♪

 ご本人もおられたのでお話もさせていただきたかったけど、こう見えて超人見知り の私・・・自分から話しかけることができません 。 

 結局、挨拶もせずギャラリーを後にしました

 ブログでは"突撃(激突?)レポーター!!"みたいな印象だと思われているのですが、今迄の芸術関係の交流も人間関係もほぼ話しかけられたことをきっかけにスタートしいてる感じなんですよね

ホームページ⇒アトリエAi http://nakamuraai.info/

↓ 著書2冊 花がとても綺麗

 『描いてみたい 』と思わされる内容。私も持っています♪

きちんと描ける花レッスン 色と手順がわかるカンタン水彩
きちんと描ける花レッスン 色と手順がわかるカンタン水彩 [大型本]


 階下では滝田一雄さんの展覧会も開催されていました。滝田さんの絵は雑誌「一枚の絵 http://www.ichimainoe.co.jp/index.html で拝見していて、洗い出しで淡くなった感じがとても好き♪

 まさか今回の旅で原画を拝見できるとは!これも超ラッキー♪

20150411_045511216_iOS

 京橋界隈はギャラリーが点在している地域。この「ギャラリーくぼたhttp://www.gallery-kubota.co.jp/ は5階?までビル一軒分がギャラリー。愛好家の集まりでされている風景画の展覧会を観覧。

20150411_053106028_iOS

 帰りにもう一軒、とても目を引く絵があったので思わず入る。

20150411_054904040_iOS

 とても丹念に描かれています。私は滲み暈しのドワ~っとした絵も好きですが、キッチリ描かれているものも"温か味"や"深み" を感じるじる作品が好きです

20150411_054921297_iOS

 この時点で午後三時頃 次回は東京駅スケッチをお送りしま~す☆

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしまーーーす☆
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★