水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 スパッタリングするために描いてるくらいスパッタリングが楽しい。

 あと、最近とても描いている人多いけれど動物を線画で描くのも楽しい。

 透明水彩一本線スケッチ「シマウマ」

 アヴァロン水彩紙ポストカードサイズ&マッチベーシックカラー&コピックマルチライナーブラック0.8ミリ

15透明水彩一本線スケッチ「シマウマ」

 もう少し、シマウマの白の綺麗なところを残せばよかったかな?でも、残しすぎるとペラッペラのシマウマちゃんになっちゃうし。

↓ 絵はやっぱり、途中段階が一番綺麗ですよね。この印象を残したまま・・・完成させたいところ

 えっ?ちょっと目がコワイって??

15透明水彩一本線スケッチ「シマウマ」途中

↓ 線画を終えたところ。「なんやワレ~ヾ(▼ヘ▼;)」って言ってるみたいに強面( ̄▽ ̄;)。

15透明水彩一本線スケッチ「シマウマ」ペン描き

↓ これは形が複雑だったので一応鉛筆で軽くアタリを取ってから描き始めました。(鼻筋が歪んでいたのでペン書きまでに修正しました。)

15透明水彩一本線スケッチ「シマウマ」下描き

 明日は月に一度のカルチャーハウス香里ケ丘講座 まだまだ生徒さん少ないけれど、透明水彩基礎講座と一本線スケッチ講座とも新しい方がお越しになると聞いて嬉しい緊張

 頑張ります☆

KUROKAWAのアートエッセイ

アートエッセイ 「失敗って」その2

 先日の記事では”狙いがあるから失敗があり、狙いが無ければ失敗も無いのでは?”と思う・・・ということを書きました。狙いがハッキリしていると反省もできて練習も生きてくるかなと思います(*・ω・)ノ。

 なーーーんて偉そうなことを書いちゃいましたが('д` ;)。

 絵って「『何が描きたいのか?』を整理すること。」そして「手順も含めた事前の構想が大切」って聞くけど、考えるのは面倒、とにかくなんとなく描きたいと思ったモチーフをいきなり描きたいのよ・・・って思っている方、実は多いのではないかと。

 「感動を絵に表現する」って言ったって何をどう考えていいかわからないし、描いていくうちになんとかなるかな?だって絵は自由に描けばいいんだから!・・・って思っている方も多いのではないでしょうか?

 ここってプロの方との「マリファナ海峡」だと思うんです。(ノ`Д´)ノちゃうやろ!!) 訂正⇒「マリアナ海溝」

↓ これはデザインの話だからまた全然違うけど、感覚的に近いものがあるかな?と思って掲載します。(注意 ツイッターの文章は私が書いたものではありません。)



 でも、誤解を恐れずに(←(屮゚Д゚)屮 ちょっとは恐れんかいっ!!)書くならば”楽しんで描く”というのはプロと同じことをしない選択肢もあるとも思うんです。

 踊りでも音楽でも何でもそうだけど”表現する”ってパワーのいることだと思うから、そればかりだとしんどい。

 そこで、なーーーんにも考えずに行き当たりばったりで描いて楽しいのが・・・”透明水彩一本線スケッチ”の魅力の一つでーーす(*´∇`*)。

 ”しっかり考えて着手する世界””気ままに着手する世界”両方持っていると楽しいかな(* ̄∇ ̄*)?って思っています。

(結局、( ̄‥ ̄)=3 一本線スケッチの宣伝かいっ!!)

次回に続く~~~ (o^∇^o)ノ

(( ̄‥ ̄)=3 まだ続くんかいっ!!)


↓ 長くなるとなかなか押してもらえません。ワンクリック応援していただけると嬉しいでーす。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。