水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


 みなさんこんにちは。午前零時の予約投稿です。本人は眠ってしまっていてゴメンナサイ

 昨日、無事に退院し、今は自宅のパソコンから記事を書いています。

 病院から見る枚方の風景シリーズ最終回となりました。

↓ 退院前日、病院目の前のラグビーで有名な常翔啓光学園の灯りが夕闇に美しかったので病室から描きました。飛んでいるのはカラス・・・のつもり。

29病院スケッチ (1)

 私が描いているたスケッチブックはF0サイズ。LINEカメラの額を外したらこんな感じ。

29病院スケッチ (3)

 途中経過はこんな感じ。

29病院スケッチ (2)

 このF0サイズのスケッチブックを使うのは初めて。ちょっと冒険でもありました

 WATERCOLORと書いてあったので水彩もいけるかな?と思いましたが、着彩するとすぐに吸い込まれて暈す(グラデーション)のが難しい

 保水力もあまり無いのですぐにバックランしてしまいます。

20141128_083329106_iOS

↓ 買ったきっかけが「価格777円だったので縁起が良かった。」というだけのこと。あと、色がビタミンカラーで素敵だったこと。

 しかしながら描き終わってみるとハプニングとも思えた現象が味があって面白いと感じ、また使い切るまで描こうと思いました。

20141128_083345909_iOS

 ~ここからちょっと医療エッセイ(芸術目的の方はスルーしてね)~

 今回の入院はほんとにずっと気が重かったことでした。

 何故そんなに心配なのかと考えてみると、「私の母が脳梗塞で倒れた時に、適切に治療&療養してくれる病院にさえ入れてあげていれば、今の様な状態にはならなかったのになぁ・・・。」という後悔や医療不信に苛まれていたこともあります。

 母は最初の病院でベッドから起き出して冬の寒い床で倒れたままで朝になって発見されるということを2回も繰り返し、そのことを私は隣のベッドの人から報告を受けただけという・・・

 ちゃんと転倒防止した病院に転医させて一度はかなり回復するも、次に転倒防止対策が甘い老人保健施設に行って車椅子も外れるくらい回復した頃に再び転倒しているのを朝発見され・・・

 以来、元気なときの様に歩いたり、会話することは無理になりました。

 母といっぱいお話ししたいのですが…。もう二度と叶いません…。

 私の了解を得てベッド柵を取り付けてもらうだけで全然防げることだったのにな

 しかし、今回私が入院した病院はこんな元気な私にさえ転倒防止対策をしていて、院内での履物も「踵のある上履き」と決められ、詳しく書いたパンフレットまでもらい、回復したての頃は自力で行けそうな状態でもナースコールするように指示されるという手厚さ

 とても複雑な心境に

 後悔してもキリがありませんが、『ちゃんとしてくれるかなぁ~。』という心配がありました。

 しかし、今回は医師も看護師もみなさん適切に対応してくださって、医療ミスも起こらず、看護も手厚くて、順調に回復することができました

 医療不信もちょっと払拭

 ~医療エッセイ 終わり~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓↓↓ そうそう!今回のアトリエ?・・・じゃなくってベッドはこちら。

 普通なら6名入れる広さで4人部屋。これで最低ランク。病院生活の快適さは術後の回復に大きく影響すると思います。

20141125_020135125_iOS

 いやはや、もうすぐ12月ですよね。(。・ω・)ノ゙

20141129_054011240_iOS

 まさか入院中にあんなに魅力的な風景に出合い、スケッチできるとか、毎日のようにブログ更新できるとは!ほんとに想定外の展開に。これから逆に作品や更新が減るかも。

 私が前からいいなと思っていた”食卓をアトリエに”というモードで「身近に絵を楽しむこと」。

 食卓や病室、カフェ、待合室、乗り物の中でも描ける水彩画。手のひらサイズで小さいけれど「描きたい!」と思った気持ちが冷めないうちに描く水彩画。

 もちろん絵は様々な楽しみ方がありますが、私はこれを来年からしてみようかな。楽しそうって思いません?手術で悪い部分を切り取ると同時に貴重なお収穫があったかも。 

20141129_054046080_iOS
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2014年11月30日 20:03
    • こんんちは、杜しま、仙台です。
       ご退院よかったですね。なにが起きたのかわかりませんがお元気そうで何よりです。
       私は変化をもとめてあちこさまよっていますがなかなかうまくはいきません。
       お身体大切になさってくださいな。
    • 2. KUROKAWA
    • 2014年11月30日 22:02
    • 社しまさん、お久しぶりです。

      手のひらサイズの画面です。100号を描かれるような画家さんからするとエスキースと言われかねないものですが、普通に楽しむには十分一つの分野になるのではないかと思っています。

      来年はあんまりあちこち出歩かず、ゆったりと水彩的生活を送りたいと思っているのですが・・・どうなることやら
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。