水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


皆さんこんにちは!関西にも台風がいよいよ近づいてきました。

私の地域では「避難準備」も出ましたし…嵐の前の静けさにすっかりビビっております。

今回の台風は4時には鉄道が休止して商店も軒並み閉店する警戒度です。

しかし、鉄道が止まったら商店の店員さんはどうやって帰るのだろう?

皆さまも万全でお過ごしください!!

~~~~~~~~~~~~~~

↓ 私がスケッチしたのは東大寺西側エリア

 同行の方がスケッチする周囲でも鹿の集団が散策

 人通りもまばらな中鹿の鳴き声が響き渡り神秘的な空間でした・・・

 しかしこれは「発情期」で雌鹿の気を引いている雄鹿の声なのだそうです

 それをネットにアップしたら、ぱーこさんから「(黒川さん)鹿…神秘…発情… ダメよ~ダメダメ…」

 とのコメントが( ̄▽ ̄;)!! 人間にしか興味ないので大丈夫で~す

20141012_011918226_iOS

↓ 「衣水園」前の道から「若草山」を望む。

 実はここは殆ど地元の人にしか知られていない「若草山の山焼き」を観る絶好のスポットなのだそう!人はまばらで見やすく、山も間近で上がる花火も美しく観れるそうですよ

20141012_013507941_iOS

↓ 「衣水園」は京都に引けを取らない程、美しく見応えある庭園を有しているそうです。また観にゆきたい。

 右横の「吉城園」では奈良女子大学茶道部 のお茶会が開かれていました。

20141012_013322921_iOS

↓ 住宅の庭にコスモスが美しく咲いていて思わずパチリ!!

 この辺りは静かでしたがコスモスの最盛期を迎えた「般若寺」は多くの人が訪れて大変な賑わいだったそうですよ。

20141012_013229304_iOS

↓ こちらも一般住宅 門構えと蔵が面白い構図を醸し出しています。

20141012_013013537_iOS

↓ 趣のある蕎麦屋さん・・・夕方に開店して行列が出来ていましたが詳細は不明…スミマセン

20141012_012813424_iOS

↓ 「戒壇院」に到着。鑑真が戒律を授けて正式な僧として認定するために設置した院なのだそう。

 当時は「自称坊さん」も横行し「税金逃れ」などに使われて、わかりにくかったのだそうです。

 ガイドさんの「階段があるから『かいだん院』じゃ無いですよ(o^∇^o)ノ♪」のネタもいただきました☆

20141012_012442269_iOS

↓ 私がスケッチしたポイント周辺。

 強い陽射しに落ちる影が美しい日だった

20141012_011656833_iOS

↓ ところで、この塀の横線は何だと思いますか?

 この線を塀に入れられるのは相当高貴な人物の館だけなのだそう

 線の数が多い方がグレードが高いんですって。

20141012_010024814_iOS

↓ 瓦が見えている土塀は、本来は土で隠れていた瓦が劣化によって出てきたもの。

 現代ではデザインとしてわざと見せていますが、そうではないそうです

 奥の校倉造の倉庫・・・正倉院も同じ造りで有名ですね。

 この校倉造・・・「湿気を、組んだ木の膨張・伸縮作用で適度に保つ古来の知恵だ。」と、江戸時代から言われてきたのは真っ赤な嘘 だったことが近年の科学的な調査で判明したとのこと。

 それを知らずに未だにそう案内しているガイドもおられるのだそうです。

20141012_010301808_iOS

↓ 東大寺大仏殿の西横にある建物。

 過去2回焼失した大仏殿…二回目の消失後はむき出しのまま大仏様が長年屋外に晒されていたとのこと。

 そこで、全国から寄付を募って再建を計るための資金を集金するための施設がこちらなのだそう。

20141012_010932455_iOS

↓ 土塀に落ちる木の影が美しい

20141012_010856416_iOS

↓ 邪気も寄りつかなさそうな怖い鬼瓦

20141012_011400766_iOS

 ところで、四方の方角を守る
「四天王」の簡単な覚え方ご存じですか?

 「じぞうこうた」と覚えるといいそうですよ。

 持国天の「じ」、増長天の「ぞう」、広目天の「こう」、多聞天の「た」
 
 以上で「じぞうこうた(地蔵買うた)」となるのです(●´ω`●)ノ。

↓ 東大寺西側の赤門

20141012_011145659_iOS

 以上、観光案内でした~♪

 ガイドさん、スタッフのみなさん、同行の皆様、楽しいスケッチ会をありがとうございました!またの機会がありますように☆。

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。