水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


 こんにちは!本日二つ目の記事です。

 先週はホルベインの技術者の方が講師をつとめる「色のつくりかた」講座に参加しました!!

 今年は「水彩メディウム講座」「水彩紙講座」「絵具工場見学」「水彩絵具の顔料の講座」とお勉強会に沢山参加させていただきました

 画材のことを深く知ることができた収穫の一年となりました。

 ・・・といっても、理解はまだまだウン十分の一だと思うけれど、今まで以上に画材に親しみが湧きました(*´∇`*)。
 20140918_060143625_iOS

 今回の講座は要は「混色講座」

 通常は「黄色赤色橙色」「黄色青色緑色」「赤色青色紫色」という混色は誰でも思い浮かぶけれど、それだと面白みに欠ける。

 この色と、この色をかけ合わせたら、いったいどんな色が出来るのだろう?想像がつかない混色にチャレンジしてください☆

 ・・・というのが趣旨のワークショップでした。

 紫色+緑色 など、ちょっと想像がつかない組み合わせを4種類、重色(塗り重ねる)と混色(まぜる)の2パターンで色見本を作りました。

 「薄く」というのを参加者のほとんどがスルーしていて私も濃いめに塗ってしまったけど、ホルベインさんの色見本が薄~く塗ってあって別物並みに一番美しかった

 確かに溶いてみると固形の状態からは想像もつかない美しい発色をする色もあるものね。

 水彩紙や絵の具の良い悪いや拘りがあるにせよ、それ以前に濃度のコントロールで絵具の美しさを最大限に発揮するように塗るってことが大切なことなんですね

20140918_060633973_iOS

 それと、『三原色あればどんな色でも作ることが出来る』という説があるけれど、絵具を作っている技術者からすると『絶対無理』な話であるということを力説。

 1:1の分量を混ぜれば絶対に中間の値が出ることもないし、濃度の差という要素も入れたらもっと複雑になる。そして必ずくすむ。

 一応の三原色は上げられても、完全な原色という絵の具も無い。

 ・・・ということだったと思います。ニュアンス間違ってたらゴメンナサイ

 ただ、三原色で描くのは風景などが殆どである場合・・・

 少し色をくすませて(落ち着かせて)使う必要があるので、”三原色絵画”というのも成立するのかなぁ~と個人的には思いました(●´ω`●)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 
余談~ その1

 数年間アマゾンの商品をブログ掲載し、数円ずつジワジワジワジワ溜まった成果が出た様で

 アマゾンから3,000円弱のギフト券が送られてきました。

 全然アフェリエイト目的で掲載していなかったので突然のメールに驚きました

 せっかくなので未購入だった技法書を3冊購入♪

 またアマゾンプライムに知らない間に申し込んでしまわないように注文作業はめっちゃ慎重にしましたよ~。皆さんも気を付けて~!!

20140919_133401936_iOS




余談 その2

 枚方市駅徒歩5分の画材店アート・アライさんにお孫さんが誕生~☆・・・

 といっても既に8か月なのですが、絵や画材に囲まれた中で赤ちゃんがウトウト眠る姿はなかなか他にはない光景です(´∀`*)。

 「アートが好きな子に育ってくれたらいいな☆」とお母さんがおっしゃっておられました☆

 永山裕子さんの2015年のカレンダー、まだ少し在庫がある様子です!

20140917_054018725_iOS



余談 その3

 絵とは全然関係ないのですが笑いをお届け~☆ 

 あまりにも面白すぎるので電車の中では読まないように!!

 それと、是非ブログ村ワンクリック応援してから読みに行ってくださいね~(/TДT)/

余談の余談ですが北海道には毛無山と増毛町があるそうです(*・ω・)ノ(ぱーこさん情報)

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしまーす♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。