水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 皆さんこんにちは!お盆休みいかがお過ごしですか?

 以前、ホルベインの絵具工場見学に行った翌日、台風の近づく中でしたがホルベインカラーコンシェルジュの小杉さんが講師をされる「色と絵具の話」講座 に行ってきました♪

 工場見学の方でも小杉さんのお話があったので、『同じことを二度聞くことになるのかしら?』って思いましたが、開始前に顔を覚えてくださっていて声をかけていただき、前日よりも詳しい内容をしていただけるとのこと。

 さらにマニアックな濃い内容で、とても勉強になった二日間でした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 実際にモノ作りにたずさわっておられる方、次から次へと絵具に関するお話が飛び出して、とてもこの記事にはまとめきれないほどの情報量

 なので、ほんの氷山の一角だけ書くこととします

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ これ、ちょっとボケた画像でスミマセン。何だと思いますか?

ラピスラズリの原石
なんです。

 3倍高価なウルトラマリン(海を越えてきたブルー)の顔料

 1g15,000円もするのです!!

 もちろん、あまりにも高価なので普通の絵具のウルトラマリンは代用品。

 1kg1,000円もしない顔料を使っているとのこと
20140809_043935943_iOS
↓ 写真が前後しますが、電車も止まりそうな天気の日

 迷ったけどキャンセルしなくって良かった!
20140809_030031000_iOS
↓ 大阪駅前第四ビルに入っている「大阪サンセイ」ってご存知ですか?私はこれで初めて知ったんだけど、手芸関係の材料が6割の金額で買えるんです!

 手荷物預かり所があって、そこで荷物を預けてから店内を買いまわるシステム。

 画材はほとんど置いてないとのことなので今まで縁が無かったという感じ。

 おススメ♪
20140809_035710598_iOS
↓ 絵具の各種パンフレットとスライドを全部印刷した資料もいただきました。
20140809_035528740_iOS
↓ ラピスラズリに話を戻します。この顔料はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」 に実際に使われているのが有名です。


 ホルベインさんは、その高価なラピスラズリを透明水彩絵具にして「本瑠璃」 という商品名で発売されているのです。

 お値段なんと50,000円!!Σ(=゚ω゚=;)

 高いですが、200セット作ってもう100セット以上売れているんですよ

 これはさすがに三割引きにはならんだろな。誰か、私に買ってください
20140809_044231039_iOS
 この話に記憶が・・・って思って調べてみると東京芸術大学との共同開発の様です。

 永山裕子さんが過去にエッセイを書かれていた内容がこのことだったんですね!!

 リンクをお読みいただくと経緯がよくわかります。

 プロジェクトX!!

↓ 永山裕子さんホームページ 関連ページ
http://www.nagayamay.com/essay/data/text/080624.html

↓ 絵具屋三吉 ヤフーショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sankichi/10-00004.html

 それでオチがあるのですが、この「本瑠璃」の容器は東京芸術大学の名のある教授の一点一点手作りのモノなので、もし、名が入れてあれば器だけでも5万を超える価値があるとのこと。

 皆さんもいかが?
20140809_044945962_iOS
 その他いろいろほんとに盛りだくさんの内容でした。また、ノートにまとめとかなきゃ。

 次は9月の透明水彩絵具の講座に参加予定(・∀・)つ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余談

 前の伏見教室で描いたスイカのデザインで暑中見舞いを書きました。

 今日、買い物に行って実際にスイカを観察したら緑の皮がもうちょっと薄かった

 描くと、モチーフに興味が湧き、普段気づかないことに気づきますね♪
透明水彩イラスト「すいかの暑中見舞い」
↓ 昨日の札幌の朝の空。カクロクさんの妹君、ぱーこさんの撮影によるものです。

  左側の雲、カップルに見えませんか?「カップル」は昭和っぽいね。じゃあ、「アベック」?「ペア」?などと話していましたが…

 フェイスブックで「(北海道だけに)これがホントの”白い恋人”」って言ったらチョット滑りました~
20140814_084547000_iOS
 しかし、プロのカメラマンで狙って撮った…とかでもないのにスゴイ(O_O)‼︎
ワンクリック応援していただけると めちゃ嬉しいです♪

↓ 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。