水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回10月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回9月25日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回10月9日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※モチーフは風景など各自の自由✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪


 皆さんこんにちは!今日も一日暑かったですね

 今日は一日、母のところや色々おでかけしていました 

 汗だくで帰宅して夕食のカレーを作る私

 子供は明日が終業式。待ちに待った夏休みの始まりです

 私は毎日お昼ご飯用意しなきゃ

 いよいよ夏本番って感じになってきました。 

20140717_113158900_iOS

 昔、とある画家さんから教わった、"筆を洗わずに色を変える方法"をiphoneで撮影してスマホのiMovieで加工、Vimeoにアップしてみました。


 サッと撮影してアップしただけなので、まともに編集してなくてテレビの音声(ポケモン映画)が入っている動画ですみません

 『KUROKAWAの横に座って見た感じ 』と思っていただけるとありがたいです。

KUROKAWAのアートエッセイ

 以前、"画家さんによって言われる全く逆の事柄の数々"を集めた記事をアップしたことがあるのですが、これもその一つ。( その記事はアメブロで現在は消去済み)

 この動画では「筆先には絵具をつける。」のですが、別の画家さん
のデモを見ていたら「筆先には水をつける。」とおっしゃっていて全く逆。

  でも、周囲の方々は「フムフム」と皆納得顔。

 内心、「『理由や目的』を聞いて理解しないことには、絶対に誤解が生じるだろうなぁ~。」と感じました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 筆先に絵具をつける方法は、"色を変える時にいちいち筆を全部洗うというロス" を無くし、筆を洗わずに効率的に描き進めていくための方法なので、一度全部筆洗で洗ってから新たな色をつけても全然大丈夫

 最後の方、イエローオーカーでは濁らせて失敗しています黄色系 は他の色相に影響されやすいですね(^_^;)。

 どちらの方法もそうですが、"ある程度のところでリセット"する必要あります

 筆先に水をつける方法は、"濃度の調整をいちいちパレットでしてから塗るというロス" を無くし、画面に直接塗りながら調整して効率的に描き進めていくための方法なので、無理せずパレットで調整してから色を置いても全然大丈夫

筆を洗わず色を変える from Shizuko Kurokawa on Vimeo.

 また、真逆の事柄を集めた記事も再度アップできたらと思います。

 控え何処にやったかなぁ~?

↓ ワンクリック応援していただけるとめっちゃ嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。