水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 みなさんこんにちは!

 今朝は猫のテープカッターを一本線で描きましたよ。

 13一本線ドローイング#6「ニャー」

 まずは大まかに下描き。ほんと、これは大まかで良いのです。

 でも、デッサンのちょっとした練習にもなります。

 最初に直方体を描いてから、猫の形に切り落としてゆく感じ。

 薄らと跡が残っているのがおわかりになるかと思います。

 でも、別に美大受験とか、クライアントに提出とか、どっかに入選とかでなければ多少歪んでいても大丈夫

13一本線ドローイング#6「ニャー」 (3)

 途中までペンを入れて、写真を撮影するのを忘れていました。

 一本線スケッチは私の場合ノンストップで最後まで描いてしまいますが、

 こうやって途中にペンを離して休憩するのもアリ。

13一本線ドローイング#6「ニャー」 (2)

 私の干支の動物も入れたのですが・・・

 書くまで気付く方が何故かいらっしゃらない

13一本線ドローイング#6「ニャー」 (4)

 チューチュー

13一本線ドローイング#6「ニャー」 (5)

 ただの黒にするのが面白くなくって、かなり妙な色にしてしまった

 13一本線ドローイング#6「ニャー」 (6)

 猫に見えるかニャ?

13一本線ドローイング#6「ニャー」 (7)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

KUROKAWAのアートエッセイ

「上手な初心者」

 二十代の頃、職場で囲碁を「習いたい。」と申し出た人が、無責任にも習わぬ先から気が変わって抜け、横で聞いてた私がメインの生徒になってしまった経緯で先輩から囲碁を習っていました。

 囲碁は当時、「ヒカルの碁」というアニメのお蔭で若い世代にも人気が出るか出ないかといったところまで行きました。今は「GOTEKI http://goteki.jp/」というフリーペーパーが出て女流棋士が脚光を浴びている様子。

 私は東京の日本棋院にも二度ほど行って、初対面の方と対局するくらいまでいきましたが、以来十数年もブランクが空いてしまいました。

.。o○o。.★.。o○o。.☆

 話は脱線しますが、段位ってお金で買えるのご存知でしたか?当時、対局を勝ち進んで五段まで取られた先輩に教わっていたんですが、やたらその方にライバル心を抱く独身貴族の先輩女性がおられ、

 段位も同格じゃないと気が済まなく、大金を支払って五段の免状を取られいました。

 これは「ずるい事」ではなく・・・「普通に行われていること」らしいです。

 日本棋院サイト→http://www.nihonkiin.or.jp/news/2011/08/post_363.html

 美術の世界ではそんなことは無いと思いますが・・・

 脱線終わり!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 ルールはシンプルなのに、絵と一緒でなかなか奥が深い囲碁。

 教える方も上級すぎると「なんでわからないの?ちょっと考えたらわかるやん!」

 ということで「わからなさがわからない。」

 教わる方は、「わかりたくても、問題点が見えないから、サッパリわからない。」

↓ そこで救われたのがこの本「上手な初心者」

20140713_023942500_iOS

 その「初心者の”わからなさ感覚”がわかっている方」が書かれ、「説明も上手」なので「見方・考え方」が頭に入り、プロ棋士が書いた本よりもグイグイ頭に入って感動したことを覚えています。

 教わっていた先輩には失礼ですが、この本が無かったらとっくにやめていたことでしょう。

 また、自己流にドリル暗記ばかりで「見方・考え方」を知らなかったら、実際に初対面の方と対局なんてできなかったことと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 透明水彩の具象風景画を始めるのに、私は美術短大は出ましたが、学校には”透明水彩学科”も、”風景スケッチ学科”などもなくノウハウは知らず、講座に参加したりなどして一から習得して行っている感じ。

 なので変な話ですが”わからなさ感覚”が人に伝えるのにとても役に立っています。

 記録しておくのが好きなので、数年前の記述を見てそのときの”わからなさ感覚”を思い出せたり。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 ただ、デッサンとか基礎的なことを知っていたお蔭で、独学でもなんとかとっついてゆけたとも感じています。

 「卵が先か鶏が先か」 永遠の課題ですね。

 今は「こんなものをこんなふうに描きたいな。」っていう気持ちがまずあって、「もっとうまく表現したいな。」のために基礎があるように思っています。

 だって、超高性能のレーダーを持っていても、やりたいことが無かったら意味ないし。基礎的なことばかりに熱中した直後って一瞬不思議と描きたい気持ちが消失しませんか?

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 ”ものの見方と考え方の理解”にさえつとめれば自力で描いてゆく力はついてゆくから、写真と補助線、スマホ画面、白黒コピーetc.利用できるものは利用していってもよいのでは?

 「写真アカン」「現場じゃないとアカン」「生のモチーフじゃないとアカン」「補助線アカン」「大きい紙じゃないとアカン」「模写せなアカン」「スケッチせなアカン」「人物描けなアカン」とかは二の次のように思います。

 ・・・なんだかよくわからない文章になってしまいました。スミマセン・・・

↓ ワンクリック応援していただけると幸いです☆
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. teshi
    • 2014年07月13日 18:38
    • 一本線スケッチ、上手いですね。線の途中に遊び心をいれるのも憎いですね。
      今日、コメントを書く気になったのは囲碁の話をされているので。
      小生、最近になって囲碁に興味があり地域のセンターにある囲碁同好会に入れてもらいました。石の生き死にもよく分からないところからのスタートです。周囲の人に教えてもらいながらぼちぼちやっています。いつまで続くか分かりませんが・・・
    • 2. KUROKAWA
    • 2014年07月14日 09:26
    • teshiさん、おはようございます!コメントありがとうございます!!

      今年は4月にお会いできたので、囲碁をされている姿が目に浮かびます
      きっと、ハマって絵を描く時間もなくなると思いますよ
      奥深くてドリルを解くだけで時間が潰れますもの。

      最近はネットゲームで対戦も実際の人間と気軽にできるのではないでしょうか?
      ハンデもつけられるし、よくできたゲームですよね。
      大局観については絵とも共通するかも。

      私は「こうあらそい」のしくみがイマイチ理解できなくてそこがちょっとしんどい。
      でも、絵ができなくなったら次は囲碁かと思うくらいです。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。