水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


 皆さんこんにちは。 毎日暑いですね。

 トリミングしたものを先にアップしましたが全体像はこちら。

 題名のつけ方、今まではこだわりが無かったので場所の名前をつけていましたが、これからはその時々で思いついた言葉にしようかと「黄昏」にしました。

 でも、夕方の雰囲気の風景がとても好きなので「黄昏」だらけになりそう

 出品などする段階でまた変わるかも知れません

07透明水彩作品「黄昏」

 下描きは2月の展覧会のときに喫茶店で描いていたもの。

 その時は、「エコノミー画材で描こう!」:と意気込んでいたのでヴィフアール荒目を使っています。

 ヴィフアールで滲みや暈しや重ね塗りたたっぷりで描くのは限界があるかな?

 って心配でしたが、なんとかこんな感じに

 ただし、絵具や筆はエコノミーのではなくシュミンケとセーブル筆を使ってしまいました

 当初の公約を果たせずごめんなさい

マルマン VIFART(ヴィフアール/旧コットマン) 水彩紙ブロック 荒目 F6 B16V
マルマン VIFART(ヴィフアール/旧コットマン) 水彩紙ブロック 荒目 F6 B16V

 この紙は水彩紙としては一番安いので、普段は水彩画教室のレクチャー用に試し紙で使っています。

 でも、私が最近始めた 鼻歌一本線スケッチ など、軽く描く感じにはピッタリかと思います。

 重ね塗りしすぎるとやっぱりちょっとキビシイ感じかな。ウォーターフォードホワイトやアヴァロン程、スッキリと白な感じでは無いかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 途中段階も載せますね。

07「黄昏」製作途中1

 途中の段階が綺麗ですよね。

 未完成の部分をあえて残すとか格好イイ事やってみたい。


 描かないってムツカシイ!

07「黄昏」製作途中2

↓ パソコンの色加工で遊んでみました。

 これ、絵の明暗のバランスがうまくとれているかのチェックにもなりますし、スマホで撮影して確認してみる方法としてお勧めです。ボタン一つで簡単に出来ますものね。

 便利な時代になりました


07透明水彩作品「黄昏」 色調整遊び2

↓ 思いっきりパープルな雰囲気にしてみました。

 フェイスブックでは海外の方に「これがいい!」とコメントをいただきました。

 複雑な心境・・・


07透明水彩作品「黄昏」色調整遊び

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 余談

 今週は私的に悲しいことがありました

 いつも教室に技法書などご覧いただこうと毎回10冊ほど持って行っているのですが、持ち帰るときに最近買ったばかりで大切にしていた春崎さんの本に自分の不注意でコーヒーを染みさせてしまって・・・

 しかも十数ページにわたって滲むという・・・

 吹っ切ろうと思っても、なんか知らんけど悶々・・・

 おそらく子供の頃、”やっと買ってもらって嬉しかった空に浮かぶ風船を不注意で手放してしまい、『もう一個買って!』とも言えず、子供なので買うすべもなく、悲しい気持ちで空に消えてゆく様子を眺めていたこと

 や、

 ”貯めたお小遣いで思い切って購入した”猫ちゃんの置時計”を、買った数日後に家族に落とされ壊れてしまい、『弁償して!』とも言えず、でも捨てるに捨てられず、『壊れてる』と哀しく思いながら置いていたこと。

 など、思い出してしまうのかな?・・・と自己分析

 でも、一番汚れているところが不思議と「珈琲画のページ。

 実際にコーヒーで描かれているんですよ。

 それでモヤモヤし始めると、「きっと、珈琲画コーヒーを呼んだんだわ!」

 って思うと、なんか知らんけどモヤモヤが慰められることに気づきました。 

 まだスッキリとはしませんが、哀しい気持ちがこみ上げてくると、そう思うようにしています

 私事でスミマセン


BlogPaint

↓ また記事で周知したいと思いますが、伏見教室の午前クラスの方がおられませんので、教室の申し出があるまでの間に何もしないのは勿体無い。

 ご希望の方がおられれば「一本線スケッチ」のワークショップをしたいと思っていますので、よろしければご参加ください☆


ワンクリック応援いただくともっと元気が出ま~す
↓ 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。