水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


アリの歩みのスケッチパースロゴ

 みなさんこんにちは!”車輪のパース”は、”基本の三大パース”を終えてからと思っていましたが、教室でその話が出ましたので先にアップさせていただきました。

 パースって整理がつくまでは難しく感じてしまうし、覚えたつもりでも現場でポーン!!とわからなくなったり・・・慣れているつもりでも間違うものです

 でも、覚えていると建物や坂のある風景などモチーフのバラエティーが広がります。見ていて自然な遠近感、安定・安心感のある作品に繋がります

 お読みいただいておくと、教室で”車輪の描き方”の話が出た時、ご説明するのにわかりやすいかな?と思ってまとめてみました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 過去からの車輪が出てくる作品を上げてみました。

透明水彩『白い馬車』

 私は風景の中に人物や乗り物を入れるのが好きです。

 取材写真を撮るときもそれらがイイ感じに来たところでパチリ!!と写します。

19 watercolor sketch「ねねの道にて」2

 画面にイキイキ感が出る様な気がするのです。

06透明水彩スケッチ『奈良女子大学にて』

 以前、「透明水彩ノートlite 『円を斜めから見たら”正楕円”を大真面目に考えてみた』http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/6482043.html という記事を書き、

”円を斜めから見たときの描く形は「正楕円」になりますよ。
そして、モチーフの「円の実際の中心」は少し後ろにズレるから、
「描く正楕円の中心」とは別の地点になりますよ。”


 という意味のことを書きました

 かなりガチガチに書きましたが、今回の”車輪パース”は考え過ぎないことがコツかと思いました。

 覚えることは・・・

 ”車輪の中心軸””描く円の短軸”になり、それと垂直に交わる線””描く円の長軸”になる。”その傾きにあわせた正楕円”不自然に見えない程度に描く。』

 短軸=楕円の一番短い直径 長軸=楕円の一番長い直径

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 京都は月桂冠の中庭 私の身長よりも大きな樽が3つ並べられていました。樽の大きさは其々違うので、コンピューターグラフィックスみたいにキッチリとはいかないけれど目印の線を入れてみます。

自転車パース (7)

 赤いラインが目線(EL=アイラインじゃなくってアイレベル)。私の目の高さの位置です。
 
 私は樽の方向を見て撮影しているから、左右に消失点(VP=バニシングポイント)が二つある”二点透視図”を使うこととなります。

 今回のワールドカップサッカーでは審判がフリーキックの立ち位置の目印をつけるために『バニシングスプレー』って新兵器が初登場したらしいですが『消失するスプレー』って意味ですね。

 樽の中心をブスッと突き刺す線が短軸になります。

 それと直角に交わる線が長軸になります。


自転車パース (5)

 短軸、長軸の傾きに合わせて傾いている正楕円になってると思うのですがどうでしょうか?

(写真レンズの歪みも多少関係しますが)垂直に立った正楕円を描くと斜めに傾いているのがわかります。

こんなところで私が質問するのもおかしいのですが、実際の円の中心と、描く楕円の中心って同じなのでしょうか?又は別の場所なのでしょうか?

自転車パース (6)

 これは紙コップの中心に竹串を刺したのと同じことです。自転車の車輪ではこれが車軸になりますね。

自転車パース (8)

 自転車の車輪を見るように撮影してみました。

自転車パース (9)

 描く楕円の短軸はその竹串の通るライン、自転車の車軸になります。

 それと垂直に交わる線がその楕円の長軸。

 それを頼りに斜めに傾いた正楕円を描くと・・・自然な車輪に見えます。

自転車パース (10)

 作品をアップにしてみると・・・

自転車パース (11)

 こんな感じ。

自転車パース (12)

 画像がちっちゃくなりましたが・・・

自転車パース (3)

 こんな感じ。

自転車パース (4)

 さらに小さくなりましたが・・・

自転車パース (1)

 こんな感じ。

自転車パース (2)

 『”車輪パース”は考え過ぎないことがコツ』と書いたのは、

 車輪には”太さ”がありますし、現実は蛇行したり、傾いていることが多いです。描く大きさも大概小さい。

 厳密なコンピューターグラフィックスを描くのではなく絵画では”不自然じゃない程度の車輪”を描けば良いのですから、

 車軸の通る角度さえ見つけ出せば、それを短軸として垂直に交わる長軸を描き、それに合わせて傾いた正楕円を描く!

 ということだけ考えると、車輪も怖くないって・・・なるといいなぁ~と思います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 補足:車輪を直接見る(二点透視図)のではなく、通りの先を見るパターン(一点透視図)の場合

09一転透視と二点透視 (8)

自転車パース (13)

 ↓ 円の中心軸は左右水平になるので、長軸も画面に対して垂直になり、楕円も傾きません。

 水車とか・・・SLの車輪などにも応用できそうですね。

 写真はちょっと傾いてるかな。真っ直ぐ撮影したつもりなのですが・・・難しいですね

自転車パース (14)

 堅い話ばかりしました(汗)次は柔らか~い記事をお送りしたいと思います

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。