水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 みなさんこんにちは!

 先月水彩スケッチクラブ(SSC)から行った大阪中之島公園、現地で下描きして自宅でやっと着彩を終えました。

 やっとといっても”スケッチ散歩”の”ペン淡彩”ですので着彩は1時間弱。丁度スケッチの日に「雅究房」さんから了承をいただき、開室に向けて一ヶ月バタバタとしておりました

 「雅究房」さんもリニューアルされてから私の開室をきっかけに、「チラシ入れ」「掲示看板」を新たに取り付けたりと一緒に再スタートを切る感じです。

 生徒さん募集よりも開室を先行させたので、暫くは誰もいない教室をアトリエ代わりに使おうか・・・

 ・・・と覚悟していましたが、前半は体験フリカエレッスンで賑わい、また、チラシをご覧になった地元の方から体験申し込みがあり、もしかすると後半から超ささやかですが伏見教室としてスタートを切ることができるかもです

 応援してくださっている方々にご報告と思い書かせていただきました。いつもありがとうございます

 19透明水彩スケッチ「大阪 難波橋界隈にて」

 ↓ こちらは仕上げ前。(LINEカメラで額縁加工

 ここは大阪のビジネス街のど真ん中、難波橋(なにわばし・・・地元では「ナンニャバシ」と言うらしいことをウィキペディアに書いてあったけどホンマかいにゃ?)。

 平日の昼間なので橋の上は「お仕事モードのビジネスマンや車両が行き交い・・・

 橋の下は「お散歩モードでのんびりと川べりを散歩やランニングする人々・・・

 そして「そんなの関係にゃー!」とばかりに水辺を飛ぶ鳥達・・・

 そのコントラストが面白くて描きました

19透明水彩スケッチ「大阪 難波橋界隈にて」着彩途中

 右奥の暗いビルは「旧大阪大林ビル」まだ大阪に高いビルが少なかった頃からある古い建物です。

 まさかそれより高いタワーマンションが横に立つ時代が来るとは!!

 黒い色が特徴のビルなのですが、あまり黒くしてしまうと手前に出てきてしまう・・・

 しかし、黒くないと”大林ビル”って感じがしない。

 難しいところでした。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余談~♪

 ひょんなご縁で北海道の水彩画家”カクロクさん”の妹君”ぱーこさん”と、いつも日常の出来事などをやり取りさせていただいているのですが、「六花亭はチョコレートしか知らない。」という私に、「本当はいろいろなものを扱ってるのよ☆」ということでお菓子の詰め合わせを送っていただきました。

 「おふたりで」って『何が入っているんだろう?』って思いませんか?うちの旦那が「”おふたりで”を”おひとりで”たべよっかなぁ~。」と呟いておりましたが(笑)

 六花亭って、北海道では喫茶店もあってメニューには「ピザ」まであるんですよ。広大な敷地の中に「美術館」が点在する「美術村http://www.rokkatei.co.jp/facilities/も運営されているんだとか!!

 皆さんご存知でした?!

20140618_084006553_iOS
~~~~~~~~~~~~~~~~~
くろかわ透明水彩画教室 生徒募集中
ホームページhttp://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
  ↓ お問い合わせはこちらまで ↓
問合せ電話番号
~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★