水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 先日の京都府立植物園のスケッチを仕上げようとしたところ失敗してしまいました

 でも、ありのまま・・・

 ありの~♪ ままの~♪ 姿見せるのよ~♪
 ありの~♪ ままで~♪ アップしてみるの~♪


 では無いですが、こちらはブログ開設当初から日々の水彩的生活をありのままアップしておりますので小さくアップ(クリックしたら大きくなっちゃうけど

02watercolor sketch「京都府立植物園にて」

 「現場で7割、自宅で冷静な視点で残りを仕上げる!」 というのを目指していたんだけど、”木漏れ日の道”の観察をもっとしっかりして表現できるようにならなくっちゃ

 空を少しでも白く残して薄く青色を塗った方が抜ける感じがして良かったと思うし、木々の幹ももっと暗い色で描くものがあったほうが良かった。

 木々の葉の部分はドワーッと絵具を滲ませて明るい部分と暗い部分を表現しようとしたけど、筆のタッチで暗い部分を入れて行った方がパキッと明るい部分が見えるところも出来て良かったのかも。

 道の影はもう少し遠近の変化必要だし、影描いてるのに土や落ち葉の表情を描いていないから質感が出ず土の道に見えぬじゃないか。暖色系を使えるから緑を引き立てて良かったのに。

 ブツブツブツブツブツブツブツブツ・・・・独り反省会しております

 すこ~しだけ さ~む~いわっ♪ ガチーン!!
※青色の字は「アナ雪」の主題歌の歌詞を変えたものです。(わかると思いますが一応補足

20140602_050356330_iOS

 ところで、前記事から初体験ばかり書いていますが、

 今回はこのスケッチの帰り道に運命的な出会い・・・(「こんなの欲しい~!」と思い描いていた筆が、地元の画材店のセール期間中に一本だけポツンと売っていた。)・・・をして購入した洋物のナイロン製平筆を初体験しました。

 ラウンド筆(丸筆)には無いタッチが描けてとても気に入りました。まだ全然バリエーション豊かに使いこなせてはいないけれど、今後の制作に取り入れてゆきたいです。

20140614_115055629_iOS

↓ 次は空堀のスケッチを仕上げなきゃ あんまり描きすぎんとこ~ 怖いっ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

GOOD NEWS!!
 水彩画教室、産休でお休みされているGさん、本日無事ご出産されたとのことです!良かった~(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
くろかわ透明水彩画教室 生徒募集中
ホームページhttp://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
  ↓ お問い合わせはこちらまで ↓
問合せ電話番号
~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す☆
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. かつみ
    • 2014年06月15日 07:20
    • 余計なことかもしれないし もう知ってるかもしれないけど
      笠井先生の塾長の日記に以前そのこもれびの描き方ありました。

      それがKUROKAWAさんの構図と良く似てます。
      探して見てもらったらわかるけど KUROKAWAさんの注意点をそのまま書いてますよ~
      2回ほどアップされてました。絶対参考になります。
      一つは動画付きでした

    • 2. KUROKAWA
    • 2014年06月15日 09:23
    • かつみさん、おはようございます。

      笠井さんも奥に続く木漏れ日はよく描いておられますね。絵画では定番のシチュエーションだと思うので納得いく描き方ができるようにマスターしたいところです。

      ブログ記事でありました?動画付き?あまりにも膨大な記事過ぎて探し切れないでも、注意点が一緒だということは正解だったみたいで嬉しい。

      「水彩風景プロの手順」に少しだけ取り上げられていますね。もう一度著書を読み込んで勉強しなおします!

      余談ですが笠井さんがメジャーすぎるのか、他にも田崎まさのぶさん、田辺恵子さん、右近としこさん・・・こういった方式で描いておられる方おられるのに「笠井さんみたいな絵」って言われたことあります 光と陰影、空気感を描くのにはもってこいの技法なのでこれからも屋外スケッチはこれでやってゆこうと思っていま~す


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。