水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


 今日は午前中は京都、午後は大阪の朝日カルチャーで開催されたHOLBEINカラーコンシェルジュが講師をする透明水彩画用メディウムのワークショップ(WS)に行ってきました♪

 わずか二時間だったので駆け足だったし、完璧に理解は難しかったけど少しだけ書きます
 20140529_044457050_iOS

 ところで、この記事をご覧の方でマスキング以外のメディウム御用達の方はおられるだろうか?

 メディウム以前に水彩紙や絵具の特徴を熟知し、描く手順を事前に明確にされ、使わない時と明らかな違いを感じられる方でないとなかなか使いこなすのは難しいなぁ~って思いました。

 私が唯一ちゃんと意識して使えているのは「イリデッセントメディウム」

 キラキラパールが入っていて、以前、クリスマスカードに使いました☆

↓ 画像ではキラキラが見えないのが残念・・・

 クリスマスカードその1 完成

↓ 最初に空白になった水彩紙が配布されて・・・

20140529_044506382_iOS

↓ カラーコンシェルジュの指示通りに色を塗って行きます。

20140529_060010701_iOS

↓ 透明水彩絵具は顔料の定着剤にアラビアゴムを使ったもの。実際に見せてもらったらカッチンコッチン。

 薬の表面のコーティングに主に使われているくらい食べることが出来るモノ。なので、山で遭難した時には絵具を食べたら糖分が補給できるんだって!!

 あたしゃ「シアンブルー」を口に入れるのには思案しますが・・・( ̄▽ ̄;)!!「カドミウムレッド」とかもね。

20140529_060832056_iOS

 ホルベインさんに写真の掲載はオッケーもらったけど、資料の一部だけアップします。

 これは最上部と最下部の色が補色の関係になっていて、丁度中間が理論上は黒か灰色になるもの。

 私、透明水彩絵具のわけのわからない複雑な色味に惹かれていて、影や陰の部分をすごい不思議な色に出来るところが好きなんです。

 特に重色が大好き♪

20140529_060201399_iOS

 当初水彩画を始めたばかりの頃は、知識も無いものだから透明水彩絵具を何度も何度も数えたことは無いけれど10回くらい塗る場所もあるくらい塗り重ねを多用していたところ・・・

 いろんな知識を知るうちに「あまり塗り重ねたらアカン」「濁る」「黒くなる」「汚くなる」「軽快さが透明水彩の魅力」・・・とかで「アカンのかぁ~」と、着彩方法に悩んでおりました・・・絵画仲間に打ち明けたこともある。

 しかしながら、いろんな経験をするうちに何故か人気があるのが塗り重ね多用主義の頃の作品(以下の画像)というのがわかり・・・どう捉えたらよいのか困惑していたところ・・・

 今回の講義であることを聞いてちょっと手がかりを得ました。

見本 - コピー

 またまたところで、透明水彩絵具と不透明水彩絵具(ガッシュ)って、顔料とアラビアゴムの比率が違うだけで、全く一緒のモノΣ(・ω・ノ)ノだって知ってました?

 透明水彩絵具は透けないとダメだからアラビアゴムのほうが多くて、何度も塗り重ねるとそのデメリットは暗くなること。

 でも、顔料が多くてすぐに色が目に反射してくる不透明水彩と比べたら、透明水彩は水の中の色の重なりを覗くような深みが出る。

 「深めるために生まれてきた」というか「深めてなんぼ」の絵具なんですよね。

 って・・・以前に私の水彩画サークルの資料で自分で書いていたこと(以下画像)なのに、すっかり頭から飛んでいた

 「駄目なのか~駄目なのか~(; ̄Д ̄)」って悩んでいて・・・

色が見える仕組み

 やっぱり私、透明水彩の深みが好き!って改めて気づいたんです。

 ”ポイント”さえ押さえれば案外何度も何度も塗り重ねても私は綺麗だと思う!

 そして、フラットウォッシュ(平塗り)以外では、重ねる層ごとに斑が出て、それがさらに重なってるからもうなんともいえんくらい複雑になったりする感じが好きです

 ほんとに鮮やかさが好みだったら不透明水彩画に転向すればいいわけだけど、私は多少暗くなっても深いのが好きだなぁ~。

 (メーカーによって顔料の良し悪しってのはあると思う。シュミンケとか一番いいのは「鮮やかで深い」が追えますね。)

 地味な気づきですが

 初期の頃の作品と、複数回の重色を見直せたのが収穫でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ お昼は私の水彩画教室のUさんから教えていただいたお店で独りランチしました。ここおススメです♪

 超高級ブティックが沢山入っていて縁が無いだろうと思うようなハービスの中に、1000円もしないで美味しくって、盛りだくさんのランチが出来るお店があるんです!

 サーモンとアボガドサンドとオレンジジュース最高☆

20140529_032644874_iOS

↓ 左奥に見えているのがJR大阪駅

20140529_032700529_iOS

↓ 『WINE SHOP ENOTECA(エノテカ)』 一瞬、中で食事ができる店には見えません。知る人ぞ知るなのかな?

Uさん、美味しいお店教えてくださってありがとうございました♪

20140529_033837007_iOS

<6月から京都伏見で透明水彩画教室を開きました>

◎開催日:第2.4火曜日 午前10:00~12:00/午後13:00~15:00/夕方15:15~17:15

◎場 所:京都市伏見区京町3丁目179−1雅究房(がきゅうぼう)2F(京阪伏見桃山駅・近鉄桃山御陵前駅より徒歩1分、JR桃山駅より徒歩10分、地図⇒https://goo.gl/maps/BKiCV

◎入会金0円 月会費5,000円(単発での参加3,000/回)
※お休みされた場合、空席があれば時間帯間や枚方教室へのフリカエが可能です。

◎初心者の方歓迎いたします。少人数制をとっておりますのでお一人ずつ丁寧にレクチャーさせていただきます。遠慮なくお問い合わせください。

☆体験レッスンあります(所要2時間半:お一人1,000円)。定員3名の予約制です。

☆透明水彩画教室HPhttp://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

↓お問い合わせはこちら♪ 
問合せ電話番号
↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。