水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 昨日は難波OCATで開催された”ならざき清春大阪講座”に参加しました。

 数えてみるとナント10回目の参加!2011年3月から3年間、あっという間 (・ω・ノ)ノ

 課題は「北海道 網走市 北浜」…大阪にも北浜というビジネス街があるので、旦那が「これが北浜??q|゚Д゚|p??」ってわかってて言ってきましたが

 今回は3色しか使って無いんです。そして何度も濡らしては着彩して乾かしての繰り返し。ウェット・オン・ウェットと多用し、いつもとちょっと違った制作でした。

 色彩が制限されているからか、とても静かな湖畔の雰囲気が充満していて「いいなぁ~」って思いました。自分の製作にも生かしたいです☆

 滲みが読めないので遠くの山々が中国の山みたいに高くなり過ぎたのが惜しかった…時間の経過でどんどん変わるからハラハラしますね。
 09ならざき清春大阪講座課題「北海道 網走市 北浜」 (3)

 10回目を記念して過去の課題作品をダイジェストで掲載致しま~す☆

↓ 9回目・・・2014年1月9日

 まだお正月気分も抜けない年明けに開催。懇親会にはじめて参加して楽しかった♪ 幸運にもスペシャルバージョンで、高島屋のめっちゃいいお店だったので最高の一日でした☆

09ならざき清春大阪講座9回目課題「岡山県 八塔寺」
↓ 8回目・・・2013年10月18日

 実際の写真とは随分違うけれど、写真よりも断然良い!こんな感じに滲ませて木々の葉を表現できるんだって驚きでした!

ならざき清春大阪講座参加8回目「洞爺湖湖畔」

↓ 7回目・・・2013年7月12日

 遠景の色味について反省。最初「緑」が強すぎて・・・「青」を強めるために落としたり塗ったりして汚くなりました

12ならざき講座課題『フランス ブルゴーニュ』

↓ 6回目・・・2013年3月29日

 遠景をなんとなく建物等々があるように見せる技が印象的でした。写真とは全然違った色で全体の雰囲気作りをしちゃうところとかも。

29ならざき清春大阪講座「福岡県 志賀島」

↓ 5回目・・・2012年11月30日

 使っちゃダメな色って思い込んでいた「アイボリーブラック」を一つの色として効果的に使ったのが驚きでした。

30ならざき清春大阪講座

↓ 4回目・・・2012年1月12日 だんだん画像が小さくなるのですが

 丁度、第二回水彩くらぶ大阪作品展が中之島中央公会堂で開かれていた時でしたね。会場に少しだけ飾らせてもらったのを思い出します。

20ならざき清春大阪講座受講作品

↓ 3回目・・・2011年9月28日 さらに小さくなり

 「どうやって描くんだろう?」って思っていた岩場や林の表現が驚きでした。

2011-09-29 17-38-49

↓ 2回目・・・2011年6月3日 とっても小さくなって

 すっごい工程が多くて必死で描いたのを思い出します。壺の色が汚いし影も角度がおかしい

 描く前に写真から「こういう変更をするんだ!」って驚きでした。

楢崎清春大阪講座 縮小版黒川

 初参加の2011年3月3日の画像は無いという・・・( ̄▽ ̄;)!!

 ゴメンナサイ パソコン環境の変遷の事情もあって

 ワークショップに参加するの初めてだったからドキドキしていました。「風景画を描くの楽しみ」って思っていたら、まさかの「苺+パンジー+瓶+青のストライプの布」の構成の静物画で衝撃だったのを思い出します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余談 その1

 ゴールデンウィークは、お出かけせずに家で過ごしました。したことと言えば”黒川家ホットプレート餃子作り”。包むのだけ私と子供も手伝います

 自家製の餃子は塩分控えめでヘルシーなのでバクバク食べられるのがイイですね♪
 120個作って一食で60個食べます(*´Д`*) 

 (※だから前回の動画のこと言われるのですが

20140504_092248470_iOS

↓ そして旦那が洗い物をすると震度一の地震が来ただけで崩れそうな洗いカゴになりますΣ( ̄ロ ̄|||)。「洗いカゴ芸術」という分野です。←ウソ!

 かろうじてコテの柄で支えられている皿とお玉・・・お玉の一部で支えられている二つのスープカップノ( ̄0 ̄;)\

20140506_113706000_iOS

 次はやっとプラダン画板の報告しますねヾ(=^▽^=)ノ

↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2014年05月10日 23:16
    • こんにちは、杜しま、仙台です。
       コメントはご無沙汰してますが記事はしっかり見ています、忙しい中なのに研究熱心でたいしたものです。
       このような表現技法だと水張りは必須ですね。
       三原色でOKについてはいろんな方が主張されていますが??です、混ぜれば彩度が落ちるのは当然ですしとくに今の季節は彩度の高いきれいな色が欲しいです。
       先月は2週間桜メインの3回目の個展をしました。まあなんとか赤字にならずにすんでほっとしています。
    • 2. KUROKAWA
    • 2014年05月11日 09:00
    • 社しまさん、お久しぶりです!

      いつもご覧いただいているとのこと嬉しいです♪アクセス数は増えているのですが、反比例するようにコメントされる方が少なくなってきて・・・ コメント感謝です☆

      いつも面倒がってマスキングテープだけなのですが、今回は刷毛で何度も何度も濡らしましたので、やはり水張りは必須だったと思います。

      それと、今回は「三原色」ではなくて、ならざき先生が選んだ「三色」を使っているだけなんです『「三原色」を使って描く』というのをされている方もおられますね。

      私は8月にホルベインの絵具工場の見学に行く予定なのですが、職人さんは100色前後の色をそれぞれ必要があって作られていると思うんです。色の事はまだそんなに知りませんが、「絵具から出したての色」にはとても価値があるのではないかな?って思ってもいます。

      個展、盛況おめでとうございます。赤字でないなんてすごい!私は自由に使えるお金20万円できればやりたいと思っていますが、まだ先の事です


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。