水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


 先月、地元の画材店「アークオアシス」でランプライトが大々的に売り出されているのを見てフェイスブックとツイッターに呟いたところ結構反響があって驚きました。

 ”2013年発売の国産綿100%高級水彩紙”といううたい文句が目を引きます。

 既にヘビーユーザーの方や、気になっている方色々…。

 しかし、”弾く”という噂は共通…てかパンフや試供品にそのことがオフィシャルで書いてあるのでビックリ!

14Lamplight

 画材のことにとても詳しい くどうさとしさん によるとコップ一杯の水に「オックスゴール」を2、3滴混ぜて表面に塗ると弾きが抑えられて描きやすくなるそうです。

 時々、どっちがどっちだったっけ(≡ω≡.)?となるのですが…

↓ こちらが”弾きを抑える”ほう…混じり合わないものを馴染ませる液体

ホルベイン 水彩用画用液 オックスゴール 55ml
ホルベイン 水彩用画用液 オックスゴール 55ml
(界面活性剤)
 
↓ こちらが”弾かせる”ほう…短大の頃、日本画をしていたので、和紙を張った後”膠とミョウバンを混ぜて水で薄めた液体”を「ドーサ」とよんで表面に塗っていました。

HOLBEIN(ホルベイン) 水彩メディウム サイジング リキッド
HOLBEIN(ホルベイン) 水彩メディウム サイジングリキッド
(礬砂・滲み止め)

 ドーサを施さないと絵具が紙に吸い込まれてばかりで画面上に乗らず発色が悪くなるのです。

 なので、紙の表面をあまりゴシゴシと強く擦ったり、水で濡れた状態でリフティング(拭き取り)しすぎると、ドーサが剥がれて発色が悪くなってしまいます。(「色が沈む」とか言う)

 しかし、紙表面のドーサが強すぎて絵具を弾いてばかりだと、絵具が画面の上をツルツルと滑って動き回るだけで定着しにくいということに…

 『いい按配にというのがポイントだと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホルベイン水彩メディウムのページへのリンク⇒
http://www.holbein-works.co.jp/watercolormedium.html

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 実際に私がランプライトを使ってみたところ、塗ったばかりの絵具をリフティングすると、パッカリと全部取れてしまう感じでした。

 ある意味「修正しやすい」という利点かも。

 しかし、同じ場所を濡れた筆でゴシゴシと迷い筆してしまうと…、下の色が剥がれて色が混ざり濁ってしまいやすいとも言えます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ブログ「みちのく風景スケッチ」社しまさんの感想はコチラhttp://0313.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/2-f3f5.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

重ね塗りは…特に…

 「しっかりと色が乾いてから」&「下色が剥がれないようにサラッと塗る」

 …のがコツの様。

 色を濁さない特訓にはかえって良いかもしれませんね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ”ドーサが強い”のは発色が良いというはずなので美しい重ね塗りができるのじゃないかな( ̄ー ̄)♪と…

 重ね塗り大好きな私は期待しているところです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ポストカードに一枚描いただけじゃわからないので、次は大きな画面でも試してみたい。やっぱ国産製品を応援したいので愛用品になるといいなぁ~と思っています。

 以上、ランプライトと水彩紙の表面処理のお話でした~☆

↓ ワンクリック応援していただくと元気が出ますので。(○ `人´ ○) タノンマスー!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。