水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


ブログネタ
私の透明水彩画 に参加中!
 今日は母の姉が見舞いに来てくれた。母は70歳、それよりも年配ということになる。いつも母のことを気にかけて心配してくれている優しいお姉さんだ。

 母が倒れたときは、医療体制が全然なってない病院に入ってしまったので、病状が落ち着くまでの間泊り込み、丸くなった背中で母を支え、トイレや食事の介助までしてくれた。
 
 今は昔の話になってしまったが、去年母がまだ少しは元気な時。
 そっと見ていると母は姉の前でめちゃくちゃ甘える。母があんなに「甘えん坊ちゃん」だったとは! 私の知らない昔の話も沢山している様子。

 「姉妹っていいなぁなんでもう1人産んでくれなかったんだろう。」って思うが、私の娘も一人っ子なのでもっと可哀想いい人と結婚して孫三人位産んでくれ!」である。

 病に倒れたのは不幸だが、娘・孫・姉・弟・姪・友人・近所の人牧師さん、心配して見舞ってくれる人が沢山いる母はある意味幸せなのかもしれない。

 すっごく恥ずかしいけれど描いて載せてみた。

わたしのおばさん
18.5×13.5センチ

 当初は水彩で描くつもりが鉛筆で突っ走った。サムネイルくらいの小さい画面で見たら私の母そっくり。描いていると亡くなった祖母の面影も思い出した。

 でも、なんか、ちょっとなんだよなぁ~。首から下、もうちょっと手をいれるべきなのかな?慈愛に満ちた人柄を表現したかったのだけど、人物って難しいですね。

 伯母さんは習字の現役の先生。ハガキ絵も習っていて素敵な年賀状もいただいた。了解が得られたら掲載することにしよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 うちの小2の娘は絵を描くとなると最近はこんな絵ばかり描いている。 夢中になっているポケットモンスターから影響を受けていると思われる。
 目がキラキラの少女マンガ的女の子なんて見たことない。最近の子は描かないのかな?

子供の絵

 「将来はアニメーターになる!」と言っているが、駄目なときは文化財の修復師か、あとはう~ん・・・、スカジャンの刺繍とか刺青系のデザイナー??どうなることやら。

ブログランキング参加中です。皆様の応援クリック是非是非お願いいたします。
    ↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2011年01月15日 00:01
    • こんにちは、杜しまです。
       人物画うまいですねえ、私にはできない技です。やさしくて知的な感じがとてもいいです。
       せっかくですから、髪をちょっとよそいきの感じにして襟のある服を着せてあげると素敵なポートレートが誕生しそうです。
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年01月15日 09:49
    •  コメントありがとうございます。

      「練習記録」ということで、リンカーンではありませんが、『描きたいものを、描きたいときに、描きたいように描ける!』を目指して、苦手な人物にも取り組んでいます。

       そうですよね。アレンジして髪型変えて、服もちゃんとしたものにしたら、目栄えするかもですよね。フムフム。時間があったら修正してみます♪
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。