水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


リラ(LYRA)グラファイトクレヨン 水性 12本入りLY5630102gr
リラ(LYRA)グラファイトクレヨン 水性 12本入りLY5630102gr

グラファイトクレヨン試作

 
 今日は母を施設から一時帰宅させた。私が体を支えて歩くのがやっと。一人暮らしは無理そうだ。今年の一時期は車椅子も外れ、杖歩行で帰宅の話題をしていたのに。唯一救われているのが本人が前向きなこと。私だったら愚痴る状況。これで悲観的にグダグダ言っていたら持たないだろう。友人も多く心配してくれる人も多い。母が作ってきた人間関係に支えられている。

 母を施設に送った帰り、アークオアシスで念願の「水性グラファイトクレヨン2B 6B 9B」を購入。

 水に漬けながら描くと、ドロドロ ドロドロドロドロと溶けてゆく。

 「楽しい」(・∀・)

 日本画をしていたせいか、つい線描写的な絵になっていたので、陰影で描くのは新鮮な感覚。コンテもどうもなじめなかったので。
 
 ちゃんと描かなくてもなんとなく思わせる 感
 光を感じさせるようにも描ける       感

 子供の頃のお絵かきの楽しさが蘇る。あの頃は広告の裏と普通の鉛筆で描いていたが・・・。
 
 普段しなかったドローイング。これならするようになるかも。裸婦描画教室や動物の素描にも持ち出そう

↓ モチーフにした 大阪 心斎橋 界隈
 適当に撮っただけでも、心斎橋らしい光景が映る。ネオ大阪って感じ。

2010-10-08 12-09-49IMGP3284

↓知ったキッカケは水彩堂JAPANの水彩動画塾 


 講師の笠井一男さんの水彩画もお勧めです。パルコの宣伝部という華やかな世界で80年代から90年代にかけて活躍されていたところ、水彩画家に方向転換された方。きっと80年代なんてギンギラギンだっただろうなあって想像します。ホームページに作品が掲載されています。一見の価値あり。カッコイイ水彩画です。

↓横浜画塾のホームページ
http://www.y-gajuku.com/

↓著書
本当はかんたん!水彩画のすすめ本当はかんたん!水彩画のすすめ
著者:笠井 一男
宝島社(2003-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
 
 しかし、2003年に出版されたこの著書の絵は、普通の風景画といった感じです。きっと7年間であのカッコイイ感じが生み出されたのでしょうね。


ブログ村へお出かけの際は是非ともこちらからお出かけください
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

 にほんブログ村 美術ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 杜しま
    • 2010年12月22日 23:18
    • こんにちは、杜しま、仙台です。 
       グラファイト初めて聞きました、研究熱心ですね。
       私も下手なのに用具が好きで紙やら絵具やらいろいろ試して遊んでいます。プロの方だとそうそうは変えられないでしょうがアマチュアはお気楽です。

       色のない冬景色になったので吉祥はお休みして国産のターナーを買ってこれはいいわい輸入品はもういいかなんて不遜にも考えつつ、今日しばらくぶりでシュミンケを使いました。いやあさすがでありました。でもなんでこんなに高いんでしょう、1色安くて1000円、高い色は3000円。きっと商社がたくさんピンハネしているのでしょうね。
    • 2. KUROKAWA
    • 2010年12月23日 04:38
    •  シュミンケ高いですよね。水彩画家の永山裕子さんが好んで使っていて有名ですが、私も今は手が出なくて。彼女の技法書によく出てくるターコイズブルーやトランスルーセントオレンジだけいつか買おうと思っています。一度買うと長持ちしますからね。透明水彩が趣味でほんと良かったって思いますよ。他の絵具ならあっという間に無くなりますもの。京都画材祭りで、シュミンケとラファエルを卸している丸善美術商事の営業マンとは話しましたけど(笑)。社しまさんも画材は研究熱心ですね。これからもどうぞよろしくお願いします♪
    • 3. 杜しま
    • 2010年12月24日 09:50
    • こんにちは、杜しまです。
       たびたびすみません。前コメントでのシュミンケのお値段間違っていました、安いのが1000円、高いのが2000円でした。ばら売りチュ-ブタイプ48色をそろえると約6マンエン!。絵が売れたら挑戦しようかなあ。
    • 4. KUROKAWA
    • 2010年12月24日 11:43
    • 丁寧にどうも。なんかちょっと高すぎかなとは思っていました。
      私は24色入りの固形絵具が欲しいのですが、2万円するのですよ。
      いつか買って、スケッチに行きたいです。
      丸善美術商事さん、値下げしてくんないかなあ?
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。