水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html



2010-10‐27 12‐18

2010-10-28 15-33-43IMGP3156
 
とっても描き概のあるコスモス畑と風車がモチーフ。

 大掛かりにイーゼルと椅子を持ち込んで畑の真ん中に座って描き始めました。今回は「中級水彩」という本で紹介されていた「陰影を6段階に分けたトーナルスケッチ」を事前にさっと描き、それを参考に本制作に入るという方法を取りました。

  トーナルスケッチの作成には20分くらい。本制作の下描きに取り掛かりましたが、まだ2割ほどしか下描きができていないのに、それに一時間ほどかかり、あえなく時間切れ。

 持ってきた材料の大方は使わずに帰宅することに。きっと私が塗り始められる頃には日が暮れているだろうなあ・・・とほほ。

  私の後方に油絵を描きに来ているおじちゃんの一団がおり、おじちゃんの方からいろいろと話しかけてきました。それが、サムネイルを見て「いいですな~。いいですな~。」と言ってくれる。私としては「えっ?これはただのええ加減なエスキースですけど・・・。」みたいな複雑な心境。

 自分の制作は中断しておじちゃんたちの絵を見てまわったり、交流を楽しみました。 描いていると通りがかる人からも声をかけられ、「ええですな~。」(中高年が多いのです。)と言ってくれる。「いい趣味ですな~。」「どこから来てはるんでっか?」「いつも描いてはるんでんな~。」と、いろいろと話しかけてくれます。

  しかし、今の私を例えて言うなれば「まるでサーフィンができないのにサーフボードを持って浜辺を歩いている自称サーファー」の様な感じ。(稲村ジェーンの加勢大周みたいな感じ。)

  絵は完成できませんでしたが、今日はちょっと気付いたことがあります。それは、「人は陰影を見たらなんとなく心地よく感じるのではないかいな?」ということ。

 今度はデスケルとデッサン棒を使いながら直描してみることにしようと思います。

ランキング参加中。クリックしていただければ感謝です。
↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

 にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。