水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


カテゴリ: この本どうでしょか?d(●・ω・)b゙

JR西日本CMリメンバー九州♪&リメンバー絵画の基本!大友義博先生特集

 みなさんこんにちは!ついに完全解禁の話題をお送りいたします☆ 東京の絵画友達、徳田明子さんの師匠”大友義博先生”特集です。 まず一つ目は、初の著書「クロッキーからの人物デッサン攻略77のポイント」が出版されました!! 早速、手元に届きましたよ☆ 徳田さ …
続きを読む
くろかわ透明水彩画教室「椿の森(高知)」仮題&今年は○○頑張ります!!

 Iさん透明水彩画作品 「椿の森にて(高知)」仮題 家族旅行で行かれた高知県、珍しい背の高い椿の木々の中を歩いてゆく息子さん。 Iさんにとって、とても思い入れのあるシーンなのだとか。 こういった葉の生い茂る感じは一枚一枚描くわけにゆかず悩みますよね。今回は …
続きを読む
色々ちょっとリニューアル パート3 枚方の「菊フェスティバル」と「N女史のカレンダー」

 皆さんこんにちはー!!お久しぶりすぎるくらいお久しぶりです!! 11月末まで毎日用事が入っていて忙しいことは以前に書いていましたがパソコンの買い替えでノックアウト状態に いやはや参りましたぁー(;´Д`)4年ぶりに買い替えてウィンドウズ7から8.1に変わ …
続きを読む
くろかわ透明水彩画教室 OYさんのWAIHA作品☆&最近買った本

 みなさんこんにちは!今日は一日伏見教室でした。自身4回目となるデモンストレーション、なんとか時間内に描けてホッとしました。 毎月第3.4火曜日の午前に開催しており単発参加型となっておりますので、もしよろしければご参加いただければと思います。 来月はスケ …
続きを読む
京都・伏見 宇治川派流にてスケッチ・・・今年の春は一瞬で過ぎた・・・(汗)

 みなさんこんにちは。ここのところイキナリ夏ですね(;^_^A 衣替えしたほうがいいのかな? のんびり者の私は季節のスピードについてゆけません(@_@)💦ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 生徒さんのスケッチの付き添いをした一週間後に、自分独りで伏見の宇治川派流にスケ …
続きを読む
横浜・東京 女一人旅ヾ(*´ー`)ノ”横浜JWS展と港界隈散策”

 お待たせしました!!女一人芸術旅行2日目のご報告~☆↓ こちらは徳田明子さんのワークショップの様子で~す♪ といっても参加できなかったし、私はJWS部外者なので会場の撮影もできずご紹介できませんが、徳田さんからネットでアップされたお写真を掲載してもいい …
続きを読む
梅田で街ブラ 静風堂で画材を衝動買い「筆セレブ」の巻

今日は水彩画関係の先生友達と梅田を街ブラしました。↓ ランチは先日行って良かったハービスプラザのエノテカ。実は前回は午後からのホルベイン講座まで時間が無くってゆっくりできなかったのです。 こんなに高級感たっぷりなのに1000円もせずにドリンク付きのランチ …
続きを読む
くどうさとしさん『上達のためのヒント失敗しない水彩の画材選び』発売開始♪

 ブログ Watercolor Satoshi Kudoでは、作画工程の掲載など好評で、画材にもとっても詳しい くどうさとし さん。 数年前からネットでの繋がりは持たせていただいてました。 初めてお会いしたのは今年3月の東京【笠井一男さん田辺恵子さんの二人展】のとき。 東京には …
続きを読む
”人物一本線描き”…何故か”かつみ姉さん”とネタがシンクロ(汗)

 先日のミケランジェロでのバレリーナデッサン会、20分が4回の固定ポーズの合間に、『3分×2回、2分×4回、1分×6回』というスパルタ早描き20分タイムが2回ある。 ミケランジェロではよくある設定なんだけど、そんな短時間にどう描く??? っていつも混乱(≡ …
続きを読む
図書館は友達 ~知をみがく言葉 レオナルド・ダ・ヴィンチ 夏目大 訳 紹介~

 美術書は高価なので、最近はめっきり図書館を利用している。  最近は情報システムの発達で、広域に在庫を調べて、他の市町村から取り寄せもしてくれるからうれしい。しかも自宅のパソコンで予約したり、本が揃うとメールで連絡してくれたり便利になった。 自宅から徒歩 …
続きを読む
人物に興味が沸く今日この頃。模写の勉強もしていこうと思います。

 最近は、裸婦描画教室に入ったり、クロッキー会ミケランジェロ大阪の発見により、風景だけでなく人物にも興味が沸いてきた。 本当は「人物画描けたらどんなにいいだろう」という思いがありながら、過去に短大やカルチャーセンターや独学でトライしてみても、挫折してきた …
続きを読む
京都 鴨川でリベンジスケッチ & チェンバレンetc.美術書籍衝動買い!

 今朝、「大阪水彩くらぶ」の掲示板で「チェンバレン水彩画集」の邦訳版が出版されたと知った。 「いつか見れればいいか」とくらいに思っていたら、たまたま立ち寄った枚方市駅前の普通の本屋に置いてあったのだチェンバレン水彩画集―自然の光と影を描く 「う~ん いい …
続きを読む
次回作「銀閣寺」下描き完了♪ & 年賀状6デザイン目描けました♪

 出し漏れの年賀状があり、6デザイン目を描くことができました。この本をここまで活用するとは思ってもいなかった。水墨・墨彩画による卯の描法著者:山下 秀樹誠文堂新光社(2010-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る   5デザイン目からちょっとしたイタズラをしか …
続きを読む
「いきいき水彩画 №12」でカクロクさんの記事発見!!

水のある風景を描く―水を描くための7つのテクニック (いきいき水彩画)著者:青木 美和日貿出版社(2007-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 昨日、寝る前に「いきいき水彩画№12」を読んでいたら、ふと何処かで見たような雪の林の絵が・・・。よ~く見れば 酒井芳元 …
続きを読む

お勧め美術関連書籍をちょっと入れ替えたのでコメントを。 「右近としこ さん」の画集。これもいい味がでていて必見としか言いようがありません。ほとんど外国に在住されているとか、なんとなく海外の水彩画家風な雰囲気も醸し出しています。 「珠玉の水彩画シリーズ」は …
続きを読む
作品「嵐山の船着場界隈」の着彩を途中まで仕上げました。

  今日は2週間ぶりの水彩画教室へ。嵐山の船着場界隈の下描きにオッケーをもらい、教室と自宅で着彩してあと半分残して一日を終えました。  写真ぽくならないように、右奥の木を青薄くしたり、手前の土手をぼかしてみたり、紅葉を海綿で描いてみたりしましたが、はたし …
続きを読む
作品「嵐山の船着場界隈」の下描きのみ完成。

 今日は、来週の水彩画教室用の作品の下描きをして一日が終わった。 緑が多いのもあると思うが、いつもなら10時間くらいかかっていたのが3時間程で完了するようになった。他に平城京の作品を制作するつもりだったが、「イ・サン」の録画を観てしまって時間が無くなった。  …
続きを読む
水彩画作品「光明寺て拾った落ち葉」できました♪

 昨日、「光明寺」で拾った落ち葉を、夜に描きました。 当たり前ですが、一夜にして乾き、半分ほどがカラカラに・・・なんとか絵になりそうな残りの半分を描きました。こういうしわがれた落ち葉も味があっていいかも? 所要時間は2時間半。かかりすぎだけれど、体感時間は …
続きを読む
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★