水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


カテゴリ: アートエッセイ

生徒さんは「感覚の言語化」は不要

 よく、「読んでもわからなかったけれど、会って説明されたらわかった。」と言われます。 レッスンで生徒さんに伝えるためにも、思ったことを言語化する工程のひとつとしてブログを書いています。 自分のメモでもいい様に思いますが、姿が見えないにしても読んでくださっ …
続きを読む
バルール思索忘備録

掴みどころのないバルールについて、思ったことをキュッと掴んでおくための記事です。フェイスブックとリンクしています。ややこしいことを書いているのでスルーしてください。でも、このことを思索したお陰で教室のレクチャーで発見がありました。全くの初心者の方が入られ …
続きを読む
母の絵と水彩画教室Ⅱ「よい循環ができたらいいな」

前回記事(母の絵と水彩画教室Ⅰ「初心者向けという理由」http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-08-30.html)からの続きです。初心者の山の絵絵を始めて、まだ人生2,3枚目の男性生徒さん。山岳の絵を描かれていました。前記事のようなことを書きながらも『見栄え …
続きを読む
母の絵と水彩画教室Ⅰ「初心者向けという理由」

透明水彩画を始めたのはかれこれ2010年に遡ります。母が倒れて施設に入り、私はフルタイム勤務の仕事を辞めました。家事と施設介護だけの生活に潤いを一つと思い、地元のカルチャー教室に入ったことが切っ掛けです。母は寝たきりではないものの、全て介助が必要で、意思 …
続きを読む
稜線:夜明けゾーン/固有色の暗さ/陰の一気塗り その2

 前記事http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-08-28.htmlの続きです。 何故、重色レッスンを踏まえてからにしたかというと、「夜明けゾーン」や「陰」を、一気に重ね塗りせねばならないからです。 「夜明けゾーン」に関しては「最初の”明るい固有色”の着彩と同 …
続きを読む
稜線:夜明けゾーン/固有色の暗さ/陰の一気塗り その1

今週の伏見教室はお休みなどの関係でMさんとマンツーマンレッスン状態。私の教室は風景画を描かれる方が多いのですが、Mさんは静物や空想人物のイラストを描かれるお若い方。いつも『お役に立てているのかなぁ?』と思っていたところ、過去に「夜明けゾーンhttp://kurokawa- …
続きを読む
今月は『ウェット・オン・ドライをちゃんとしょう!』重色強化月間

 近鉄文化サロンもスタートし、生徒さん達も出揃って、様子を把握したこの夏。 月に一度、何か一つステップアップしていただけたらとはじめた「強化月間」。 7月は「チェッカーシャドウ錯視の紹介」「サクランボの描き方」 8月は「重色(ウェットオンドライ)」で過去 …
続きを読む
くろかわ透明水彩画教室 セリアの筆ペンで「トーナルスケッチ」のススメ

 私は西洋画の手法で描いています。 その大きな特徴は明暗で見て表現することです。 光と陰影を描きます。 それは輪郭線に平面的に塗る日本画の手法とは相対します。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;しかし、教室をしていて最大の山は「明暗でものを見てもらうことの大変さ」 …
続きを読む
くろかわ水彩教室の特色を改訂しました~教室選びは部活選び~

 今日は私のホームページの更新作業をしていました。教室の特色も暫く手入れしないと古くなっていて(;^ω^)💦 下の画像を新たに入れてもう少し解りやすく書き換えました。よろしければ是非ご覧ください。くろかわ透明水彩画教室の特色ページへ⇒https://t.co/IaQ71So0Ab  …
続きを読む
デッサン2回目「古い缶」~「稜線考え過ぎ症候群」の後遺症~

 デッサン2回目行ってきました!今回のお題は立方体ではなくって「古い缶」でした(;'∀')💦 傷だらけでボコボコしているから、かえって誤魔化しがきくかな?(笑) でも、トイレットペーパーよりも難しくって・・・・楕円を描いても「縁」の厚さを描いたら形が歪む・「影 …
続きを読む
苦手な…細かくて沢山「紫陽花」続編。そして次は紅葉だ!

 描くのも教えるのも苦手な「細かくて沢山」のモチーフ その代表格「紫陽花」の描き方をもう少し研究してみました。 以前の記事 苦手な…細かくて沢山「紫陽花」その2マスキング技法で描く の続編です。↓ 左がウォーターフォードナチュラル、右が教室で全くの初心者 …
続きを読む
 稜線記事が解り難かった方へ(弐)「顛末書」と「今後」

※壱弐参で書くと予告していましたが、壱弐を纏めました。よって今記事が最終回です。前回記事http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-08-05.html釈明記事はターミネータ2~6で細かく書いていますので、ここでは「顛末書」を子供新聞風に書いてみました。パソコンで …
続きを読む
稜線記事が解り難かった方へ(壱)「これだけ見れば大丈夫です」

 生徒さん達から先の「ターミネータ(稜線)記事」のことをお聞きすることがあります。 ほぼ9割の方々が「今、直接解説してもらったら解ったけれども、記事を読んでもわからなかった。」と仰います。 そこで、『簡単なことを難しく伝えて、罪作りなことしてる』と猛省。 …
続きを読む
「観る人を招き入れる気持ちで描く」下編~森はブロック分け~

皆さん、おはようございます。前回の中編http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-07-31.htmlに引き続き最終回です。「沢山ある細かいモチーフ」は私も大の苦手です。でも、風景画にはそういった景色がよく出てきますので逃げてはいられません。今回は森を遠近感を感じ …
続きを読む
「観る人を招き入れる気持ちで描く」中編~空も同じ~

皆さんこんばんは。今日は近鉄文化サロン阿倍野のレッスンでした。本講座も二回目となると、皆さんの顔も覚えてきて、以前より話しやすくなりました。調子に乗って・・・「レッスンは以前は詰め込み教育でしたが、現在はゆとり教育に切り替えました。なので、皆さんは『ゆと …
続きを読む
パレイドリア描画法で輪郭線の呪縛を突破!「絵作り」ワークショップ無事終了!!

 今日は年に一度の夏のイベント、伏見教室でワークショップを開催しました。 内容は…まず抽象画を描き、トーナルスケッチを行い、その抽象画の上に具象画を描く というもの。(詳細参考https://coubic.com/kurokawasz/357308) 最近、レクチャ―は「沢山伝えて消化不良 …
続きを読む
透明水彩画「赤い世界(芍薬)」絵ではポーカーフェイスできないの巻

 私は昔からよく「ポーカーフェイス」って言われてきました。 しかし、絵では隠せないことを、今週、初めて知りました(;^ω^)💦 実は、近鉄文化サロン奈良のロビーに飾っていただく作品を早く描きたくて もっと穏やかにするつもりだったのに・・・  芍薬が燃えてしまい …
続きを読む
ターミネータ7(明暗境界線)後記「稜線」超簡単図示

2010年ブログ開設以来初めてクレームをいただきました。それは「間違ったことを断定的に書いたら駄目」という主旨でした。ブログを書くことは絵を描くことと同じくらい好きで、教室も愛する場所。ブログはずっと自由で楽しい場所にしたいし、生徒さんに間違ったことはレクチ …
続きを読む
「観る人を招き入れる気持ちで描く」上編~遠近感~

 私の教室は”初心者向け”の教室です。技術的なレベルよりも”楽しむこと”を優先にしています。 モチーフは各自の自由で、主に”風景画”ですが、”花”や、時々”お孫さん”という感じです。 でも、そんな中にも”美術の基礎知識”を織り交ぜて”観て共感してもらえる …
続きを読む
人物画 形の取り方色々練習中φ(・ω・ )💦「斜めのつっかえ棒」

 風景画はある程度「目線」や「パース」などのセオリーはあるけれど、それらの基礎知識さえ知れば案外自由というか、悪く言うと「誤魔化しが効く」ので楽しく感じます。 その分、雰囲気作りにパワーが使える感じ。 でも、今迄 静物画や人物画を敬遠していたのは、「形の …
続きを読む
ターミネータ6(明暗境界線)最終回 「稜線」まとめと今後の方針

※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言われる。以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫 …
続きを読む
ラクルール人物デッサン会2回目&星野敬子さん個展(西天満)

今日も暑いけれど、昼から元気を出して大阪市内へ。ラクルールに参加してきました。6号のホワイトワトソンに描きました。座位はちょっと小さくなりますね( ˆ꒳​ˆ; )若くてかわいい女性でしたが、私が描くとオカマっぽくなります(´;ω;`)ウゥゥでも、思う絵が描けるように …
続きを読む
カルチャーハウス香里ケ丘講座de「チェッカーシャドウ錯視」を紹介してみた☆

第三月曜日はカルチャーハウス香里ケ丘講座でした。今月から「第二水曜日午前クラス(以前の花講座)」「第三月曜日午前クラス」「第三月曜日午後クラス」の3クラス間で振替が可能になりました。以前はお休みされたら受講料はお流れでしたが、是非、振替をご活用いただけれ …
続きを読む
ターミネータ5(明暗境界線)見落としがちな例外「暗くて・鮮やか」

※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び” …
続きを読む
ターミネータ4(明暗境界線)立体感を表現する二つの手法 チーク&シェーディング

※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び” …
続きを読む
ターミネータ3(明暗境界線)二つの正解 美術の明暗境界線って何?

※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び” …
続きを読む
ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!

※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び” …
続きを読む
7月最初の透明水彩画教室 「幸福な事故」多発

今年も後半に折り返し。はぁー(´・ω・`) 月日が経つのは早いですね。今日は今月初めの教室でした。Hさん作品 前回、グラデーションウォッシュを頑張られ、ご自宅で雲を加えたけれども、なかなか思うようにいかなくてということでした。でも、この技法はちょっと慣れるま …
続きを読む
説明のスキル=フルタイム時代の仕事×ビビりな性格

前記事では、「受験~美術短大時代+水彩画を始めたこの10年」のことを書きました。今回は丁度その間の「フルタイム勤務時代」のことを書きます。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; よく生徒さんから「説明が解りやすいですね。」と言われることがあります。 もちろん、世の中には …
続きを読む
「えっ?先生、習ってないんですか??」美術短大時代のこと

 生徒さんと話していて驚かれることの一つに「美術短大では今レクチャーしている様なことは習っていなかった。」というのがあります。 「透視図法とか、目線とか、バルールとか、明暗とか、透明水彩画の技法とか、勉強したのは透明水彩画を始めてからなんですよ( ´∀` ) …
続きを読む
ヨシタケシンスケにハマり中/不正解が…30年越しで正解に

先月、行った絵本カフェで知ったヨシタケシンスケの絵本友達に勧められ、大人が読んでも面白い内容ですっかりハマり中りんごかもしれない [ハードカバー]ヨシタケシンスケブロンズ新社2013-04-17私もつい考えすぎてしまう癖があるのですが、この人はプロの考えすぎ。思わず考 …
続きを読む
ターーーミネーーーターーー◀◎回◎▶(明暗境界線)

最近「地球の昼側と夜側の間にある線『明暗境界線』 https://ja.wikipedia.org/wiki/」のことを「ターミネーター(Terminator)」と言うことを生まれて初めて知りました。美術では「稜線」と言います。美術のターミネータについて連載記事を書きましたので、興味のおありの …
続きを読む
◎◎◎「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び◎◎◎

「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び先日、「稜線」をテーマに書いた思索記事2件は、「間違っていることを断定的な書き方をしていて、記事も複数に分かれており、読む人に誤解を与える。」とクレームがあり削除致しました。予定していたもう3番目の記事の掲載も …
続きを読む
絵を壊す水彩画教室のレクチャー「番外編」絵が壊せないとき

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;生徒さんの絵を壊していたって本当?その1(水彩画 …
続きを読む
生徒さんの絵を壊していたって本当?その3(水彩画教室のレクチャー)

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;生徒さんの絵を壊していたって本当?その1(水彩画 …
続きを読む

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。