水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★「くろかわ透明水彩画教室」京阪伏見桃山駅徒歩30秒。雅究房1階
●火曜日 午前10:00~12:30・午後13:30~16:00 開室(月二回制)
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●奈良サロン(近鉄西大寺最寄)月一回 第4水曜13:00~15:30
次回6月26日薔薇の水彩イラストを描く体験レッスン同時開催♪参加者募集中です☆(体験№618)https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/lesson/
☎ 0742-35-8161
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550
●阿倍野サロン(大阪)月一回 第2水曜13:30~16:00
次回7月10日☎ 06-6625-1771
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/shinsetsu/?kouza_num=1004580

★カルチャーハウス香里ケ丘(大阪府・枚方市)
●「透明水彩画の基礎講座」
月一回 第3月曜 午前クラス10:00~12:30/午後クラス13:30~16:00 次回7月15日
第2水曜午前9:30-12:00 次回7月10日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※全ての講座は初心者歓迎です♪


カテゴリ: アートエッセイ

絵を壊す水彩画教室のレクチャー「番外編」絵が壊せないとき

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;生徒さんの絵を壊していたって本当?その1(水彩画 …
続きを読む
生徒さんの絵を壊していたって本当?その3(水彩画教室のレクチャー)

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;生徒さんの絵を壊していたって本当?その1(水彩画 …
続きを読む
生徒さんの絵を壊していたって本当?その2(水彩画教室のレクチャー)

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 前回の記事 生徒さんの絵を壊していたって本当? …
続きを読む
生徒さんの絵を壊していたって本当?その1(水彩画教室のレクチャー)

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 生徒さんの絵に手をいれることは絶対しない先生、 …
続きを読む
アートエッセイ 絵を習う教える描く「圧」「味」「楽」完結編☆φ(.. )

こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。↓ 過去記事参考アートエッセイ「水彩画教室 レクチャーの羅針盤」アートエッセ …
続きを読む
「実年齢と絵画年齢」&「身近な絵に使われているテクニックを見つけよう!」の巻

「実年齢と絵画年齢」我が教室で85歳の方に次にお若い80歳の生徒さん。押し車を押して徒歩で通ってこられています。初めて半年くらい。絵を描くための花の写真集 トレース・模写が自由!/丹羽聡子【1000円以上送料無料】絵を描くための花の写真集から薔薇をモチーフに …
続きを読む
アートエッセイ「圧」を出す「圧」を引き出す

 昨日はカルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」でした。 4月26日にスタートする教室展の出品確認。直近に入られたばかりの方を除いて皆さん出品されるとのこと。嬉しいです☆順調にことが運べば、二十数人、五十数点の展示になる予定です。 展覧会前なので生徒 …
続きを読む
アートエッセイ「『圧』を引き出すように」

皆さんこんにちは。こちらは「カメラを止めるな!」のロケ現場ではありません(笑)カメラを止めるな! [DVD] [DVD]6作目はガーデニングでワーッと咲いている赤い花を、モデリングペーストも使って表現してみようかなぁ~と思ったけど、失敗するかもしれない はて、どうなるこ …
続きを読む
アートエッセイ「教えてくれない先生」

もう、随分間延びして間延びしているアートエッセイアートエッセイ「水彩画教室 レクチャーの羅針盤」アートエッセイ「『何が言いたいかわからない。』という先生はいい人だと思う。」アートエッセイ「描きたくないものを描いている人はいない」の引き続きです。・‥…━━━ …
続きを読む
透明水彩画「教会の見える散歩道」グレージングするかしないか

 今日はネットでTOKYO画材ショーでの小野月世さんデモンストレーションを見ていました。ひと筆ひと筆意味があるんだなぁ~すごいなぁ~と思う一時間でした。最後の質疑応答もすごいためになりました。気さくな人柄にも感心。↓ 徳田さんが完成作をアップされています。徳田 …
続きを読む
アートエッセイ「描きたくないものを描いている人はいない」

皆さんこんにちは。前記事の続きの前置きシリーズです。「描きたくないものは描かなくていい」という言葉がありますが、この言葉も「すれ違い」の代表格で、宙に放たれて誰にも拾われずに転がるボールの様に感じます。「描きたくないものは描かなくていい」ことがわかってい …
続きを読む
アートエッセイ「『何が言いたいかわからない。』という先生はいい人だと思う。」

前のアートエッセイのつづき。 ですが、「いつからやねん!(ノ`Д´)ノ」という感じですね💦アートエッセイ「水彩画教室 レクチャーの羅針盤」 http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-02-17.html それで、「圧」の話の前に補足として『何が言いたいかわからない …
続きを読む
2月のカルチャーハウス香里ケ丘講座「エスキースで相談する。」

 2月のカルチャーハウス香里ケ丘講座は、3か月ほどお休みされ心配していた生徒さんと久々に再開でき、また、午前クラスも午後クラスも全員出席という嬉しい一日でした。 月に一度の講座ですが展覧会の案内も全て済ますことができてホッ。 あと、来週の伏見教室で周知し …
続きを読む
アートエッセイ「水彩画教室 レクチャーの羅針盤」

「善し悪し」水彩画教室では生徒さんから「どうでしょう?」を聞かれ「もう一つの目」となってアドバイスやレクチャーすることは通常行っていることですがその判断基準は先生によって様々でしょうし意外と難しいですよね。「深い溝」もう十分描き慣れている経験者の方々はと …
続きを読む
透明水彩「水で遊ぶ!遊べる?」②ムラっけのある霧を想定してみる

皆さんこんにちは。今日は寒波だそうですが、子供が足を捻挫して歩けないくらいの酷さ・・・今朝、病院に行って松葉づえになりました。なんか、色々な事が落ち着いて、整ってきたとたん、間髪を開けずに何かある人生です。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;「水で遊ぶ!遊べる?」 …
続きを読む
【忘備録】ホワイトボード特集②&余談「最近の流行は年配ファッション?」

皆さんこんにちは。冷え込みがまた強くなってきましたね。 またホワイトボードが溜まったので、それを集めた忘備録記事です。 ちょっと、図が雑過ぎるのはご容赦ください(´・ω・`)。 ↓ こちらは「『明暗』を描き分けることで立体的に見え、かつ、光と影も表現できます …
続きを読む
「小さなエリアに命懸け」という意識&余談「ラインペイ使ってます」

 みなさんこんにちは。今日は暖かいですね。 Aさん透明水彩画作品 幸運にも空の滲みが成功し、遠くの山々まで惹き込まれる遠近感が出ていてとても素敵な作品になりましたね♪ 自宅で額装されたお写真も送っていただきました。 「小さなエリアに命懸け」 「絵を描く」と …
続きを読む
何色でもない混色「色味のあるグレー」と「シルエットロマンス」技法

皆さんこんにちは。嵐が活動休止が衝撃的な昨夜でしたね。大坂なおみの話題も吹っ飛んでワイドショーも独占していました。彼らがデビューしたのが丁度新婚のときなので感慨深いです。しかし、会見、みんなしっかりしてました。特に櫻井君!やっぱり、あれだけ内側がしっかり …
続きを読む
アートエッセイ「誰からも文句のつけようのない活動」

昔、作家さん達の考え方を整理したことがありました。例えば「水張り する⇔しない」「大きな画面で描く⇔小さな画面で描く」「写真から描くもオッケー⇔徹底的に現場主義」「絵の具 多く使うのがコツ⇔少なく使うのがコツ」「筆洗の水 たっぷり⇔少なくていい」「筆の根 …
続きを読む
入院中、独りでモヤモヤしていた100号サイズの違和感

私が入院していた病院は絵画が多く飾ってある病院で、大きな通り廊下には100号~120号?くらいの大きな絵が数点飾ってありました。2月は4週間、5月は3週間程入院していたので、いつも前を通っていたのだけど、その中で一点、どーしても違和感を感じてクラクラする絵が …
続きを読む
緑の幅を広げてもらう作戦

 せっかくスケッチに行っても、緑色が全て同じ緑色だったら、全然表現力を発揮できなくて勿体ない。 特にこの季節は 緑、緑、緑、緑、緑ばっかり。 なので、緑色のバリエーションを広げてもらうべく、カルチャーハウス香里ケ丘講座でひととおり練習をしてもらいました。 …
続きを読む
アートエッセイ余談:「主従関係を見てみる器」

 以前、主役と他の部分の描き分けについて考えるために、こんな道具を作ったことがありました。 道具と言っても紙切れです。 具象画だけど、全部ハッキリと描かれていない絵が皆さんも魅力を感じられている様子。 「ただ、綺麗な絵だな。すごいな。」と思ってみるだけで …
続きを読む
「トリミング」で構図や主題を考えてもらう作戦

 今一番「実用的!!」と感じて取り入れているのが「トリミング」 「描く前のポイント」では必要最低限の10項目を挙げて、イメージ作りの一助になればと思っているのですが、実情は…見なくなる方のほうが多いです。 で、「トリミング」を提案しています。 「トリミン …
続きを読む
「トーナルスケッチ」で目線や明暗の把握してもらう作戦

 西洋の具象画を描くには「明暗」の把握は欠かせない。 でも、「見よう!」としなければ「明暗」を見ることは難しい。 基本は目を細めて、じっくり見る。 透明水彩画は「明るいところから暗いところへ向けて」塗り重ねていくので、どこが明るいか?把握していないと、固 …
続きを読む
「トレーシングペーパー」で「魑魅魍魎」の形や明暗を捉える作戦

「人物」や「草木」の形、そして「明暗」 形が自然だと情緒を邪魔しない、明暗を見分けて陰影をつけてゆくことができたら「迷い筆」とはおさらばでき、仕上がりも美しくなる。 どうしても「記号的」「象形文字的」に捉えてしまい、観察しても自然な形を捉えられないならば …
続きを読む
輪郭線で描く?明暗で描く?リトマス試験紙にもなる「カーボン紙大作戦」

 全く慣れていない1作品目~数作品目までは、写真の写し絵でもいいと思っています。 透明水彩絵の具の扱いが少しわかってきたら、描く前に「どんな絵が描きたいのか?」イメージしてみるのは大切なこと。でも次に、具体的な方法を考えるとなると、初心者の方にとっては難 …
続きを読む
なにかしら表現を その8「主題と情景描写2」

「情緒」「雰囲気」「印象」「詩情」「ムード」「ドラマ」「物語性」・・・「情景描写」「何かしら表現されている作品」・・・「主題(テーマ)」 前記事のキーワードを並べてみました。 生徒さんの作品展でも人目を惹く作品は『何故なんだろう?』と考えると『「情景描写 …
続きを読む
なにかしら表現を その7「主題と情景描写」

今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。ほんとうに皆さん上手になられて、それを生かして自由に楽しく描いていただけたらと思っています。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 写真のとおりに写したものではなく、何かしら「表現されてい …
続きを読む
なにかしら表現を その6「重色のおさらい」

今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 最初は初心者の方のほうが多かった教室。気づけば皆さん数年続けられて上手な方が多く、『今後どんなことを提案していったらいいかな?』といつも考えているの …
続きを読む
なにかしら表現を その5「手を入れること2」

 溜まりに溜まった生徒さんの作品や写真を掲載すべく、今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 前回に引き続き 手を入れる時は混乱が無いように「描く前に考えるポイント」と「描画中に考えるポイン …
続きを読む
なにかしら表現を その4「手を入れること」

 溜まりに溜まった生徒さんの作品や写真を掲載すべく、今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 「手を入れる」のは一切しない方針の教室もあるけれど、私は生徒さんに頼まれたり、どうしても気になっ …
続きを読む
なにかしら表現を その3「エスキース作戦2」

 溜まりに溜まった生徒さんの作品や写真を掲載すべく、今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 前回に引き続き エスキースを描きながらご説明するのは、手順がわからない方、どうしてもイメージがつ …
続きを読む
なにかしら表現を その2「エスキース作戦」

 溜まりに溜まった生徒さんの作品や写真を掲載すべく、今までのことを振り返りながら、これからのことも考えつつブログを書いています。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 前回の引き続き 描く前に構想してから取り掛かる・・・それは大切なのだけど、何故か不思議と「描く …
続きを読む
なにかしら表現を その1「描く前の仕事」

水彩画教室を始めた時から「描く前に考えるポイント」を箇条書きにしたものを生徒さんにはお渡ししている。それは、美術短大では、「水彩での風景の描き方」とかは教えてもらえないので、最初は「どうやったらいい感じの絵が描けるのだろう?」と悩んで・・・構図、目線やパ …
続きを読む
ホームページを(若干)わかり易くリニューアルしました!

 みなさんこんにちは! ホームページリニューアル!!というと、「めっちゃ綺麗になった!」て期待させちゃうけど、本体は今まで通りで、中の記載を見直してわかりやすく更新しました。 水彩画教室のレクチャーの見直しと合わせてこの数ヶ月色々と考えてきて、やっと仕上 …
続きを読む
今年のお嫁入り透明水彩画作品「野辺」&コラム「売る絵を描くこと」

人生3つ目のお嫁入りです。伏見の宇治川派流スケッチのときに取材したものを元に描きました。マスキングを多用して半ば冒険的な感じでしたが、展覧会では一番人気!初日の午前中に売れてしまうという!ビックリ!!売るのは目的にしていなかったので値札は全くつけていなか …
続きを読む

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。