水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回
京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回3月11日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回2月26日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回2月17日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回3月11日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


カテゴリ: アートエッセイ

アートエッセイ「絵とステーキはイキナリが好き♡」

透明水彩画「香里ケ丘の桜並木」(本当はケヤキ並木)アルシュ細目26*36cm シュミンケ&ホルベイン透明水彩絵の具昔は嫌いだったのに、最近は色の出た絵が好きになってきました。そしてこの絵は大ウソつきです。ごめんなさいm(__)m途中2途中1アートエッセイ「絵とステーキは …
続きを読む
アートエッセイ「仕事丸投げ”透明水彩画アウトソーシング”」

透明水彩画 枚方市シリーズ#2「山田池公園」arches26*36cm シュミンケ&ホルベイン透明水彩絵の具昨年秋のスケッチからの描き起こしです。 一応、写真も見ていましたが、途中からはスケッチのみ参照。写真を見ずに作品のバランスだけに集中。ひっぱられるものが無いから気 …
続きを読む
「”紅茶のマザーカラー”と”遠目美人”」水彩画教室のレクチャーに光明か(o^―^o)

昨日はカルチャーハウス香里ケ丘と近鉄文化サロン阿倍野講座でした。”紅茶のマザーカラー”って何?をもう一度お話しすると同時に、その「ステップアップバージョン」をご紹介させていただきました。既に自身の制作に取り入れられた方もチラホラおられて嬉しい・‥…━━━ …
続きを読む
透明水彩画教室「紅茶のマザーカラー」と「遠目美人」その②

透明水彩画「滋賀の雪景色(仮題)」伏見教室ANさん作品 制作途中完成にするか、手を加えるか検討中寒い雰囲気よく出ていますね。こんなモノトーンの絵でも色々と色味を加えると、いい雰囲気になりますね。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ アートエッセイ 透明水彩画教室「紅 …
続きを読む
透明水彩枚方シリーズ#1「山田池公園の猫」&アートエッセイ「バルールの意味噛み合ってるわけない!」

透明水彩枚方シリーズ#1「山田池公園の猫」arches26*36 シュミンケ&ホルベイン透明水彩絵の具、ジーザスパステル 誰かが餌付けしているのか?猫がとても多い公園です。まるで『絵にしてくれニャー(=^・^=)』と言わんばかりに、綺麗な下段の横に猫が日向ぼっこしていまし …
続きを読む
完全にウェディングフォト(;'∀')&アートエッセイ「”味”と”描き方”」

透明水彩画「待ちわびた季節」アルシュ細目F6相当シュミンケ&ホルベイン透明水彩絵の具バラ園のムッとした春の日差しと香り漂う感じが出せればと思いました。点景人物のカップルが大きすぎ、もしくはハッキリ描きすぎ、まるで「ウェディングフォト」になってしまいました(;' …
続きを読む
透明水彩画教室「紅茶のマザーカラー」と「遠目美人」その①

~今週の伏見教室~写真大方撮り忘れ💦YNさん透明水彩画作品「周防大島の風景」(仮題)F4もうすぐ一年になる初心者の方。故郷の風景を描かれています。このシリーズが大好きで、私も癒されています。トーナルスケッチに積極的な方。色だけではなく明暗で印象を表現されて …
続きを読む
透明水彩画「ベニスの風景」&アートエッセイ「面倒くさくなくて楽しくて失敗しない方法を考えてたら・・・」

今週の火曜の伏見教室への通い道・・・・構想など絵を描く前の面倒な仕事は極力せずに、・初心者の方でも、・簡単に、・楽しく、・いい感じの作品が完成する・続けると上達する方法について考えながら向かいました。『それを一番簡単にできる方法は!』・点描タッチで、・時 …
続きを読む
透明水彩画「初雪」&アートエッセイ「行ったこともない景色の写真から描く」

透明い水彩画「初雪」アルシュ細目26*36cm シュミンケ、ホルベイン透明水彩絵の具絵を描くための風景の写真集(長野県上田市)73頁より初雪の降る里山の様子を想像して描きました。アートエッセイ「行ったこともない景色の写真から描く」2月から地元枚方の画材店「アート …
続きを読む
透明水彩小品「チューリップ」&「今年の目標と憧れの画家」

2月からのアートアライさんでの個展の準備で忙しくなってきました。行きたい展覧会もあるけれど自宅にこもる日々です。なのに数百枚のDM印刷発注をかけた後に、文面の誤りに気付き午後からテンヤワンヤ!スケジュールが押してきて来てます来てますミスターマリックです・‥ …
続きを読む
アートエッセイ「トーナルスケッチやエスキースは”諸刃の剣”だ」

趣味の絵画”描く前の仕事は「諸刃の剣」前回、歌のベストテンに例えてレクチャーの効果について色々と考えたら、ベストテンと今週のスポットライト(←世代が違う人はわからないかも(笑))が埋まるくらいの種類が出てきました。それを参考に今後もレクチャーに当たってゆ …
続きを読む
アートエッセイ「歌のベストテンに例えると”マザーカラーは↗””構想は↘”」

もうすぐ2月。時のすぎるのは早いですね。撮り忘れで全部は掲載できないけれど、皆さんいい作品を描かれています☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆HKさん作品一輪で素朴な構図のなかにも、緑、赤、黄、其々が引き立て合い元気になります。色も綺麗で質感も出ていますね☆是 …
続きを読む
アートエッセイ「上手の壁・下手の壁」&透明水彩画「雪合戦」

アートエッセイ「上手の壁 下手の壁」①”上手の壁・・・上手になるときに立ちはだかる壁” 全部均一に上がるのはいいのだけど「~の描き方」だけ仕入れてしまうと部分的に上手になる。 他は以前のように「味わいのある」状態のまま「一部だけキリッ!」とすると、「味わ …
続きを読む
2020☆これからはイチイチ言語化しないで描く

画像は2007年に近くの団地へ子供と一緒にスケッチに出かけた時のものです。上が子供(当時4歳)下が私(当時35歳)。二人で並んで同じものを見て描きました。まだフルタイム勤務時代。透明水彩画は始めていない頃でした。懐かしい思い出。作品画像は本題と関係ありま …
続きを読む
剣道じゃないのに「面 面 面 面ーーー!!」

前々回の記事で少し話題にさせていただいた、「輪郭線を描いてから→中を塗る」という方式ではないデッサンのアプローチ ↓ 丁度、ウニアトリエさんのユーチューブ動画でドンピシャのものがあったのでご紹介させていただきます。私の通うデッサン教室で先生からは「従来から …
続きを読む
アートエッセイ「『創作』と『アイデア』、『おもしろい』と『おかしい』について思う」

最近、すごい妙なデフォルメをしている絵を目にしました。それは「上手い下手」ではなく「ありえないところに目を描く」様な描き方でした。昔、スケッチ会で普通の家をギューーーーーっと伸ばして、屋根を地面に向けて逆Uの字に曲げて描いていた方もおられてビックリしたこと …
続きを読む
くろかわ透明水彩画教室 今月は「立体感」や「諦めない作品づくり」

全生徒さんに向けてのワンポイントレッスン。今月は「立体感」これで一旦ワンポイントは終了。個々へのレクチャーに重点を移します。また必要を感じたら復活させたり、状況をみて行います。静物画などで立体を感じさせるものを描くとき、どういう塗り分けをするのか?基本的 …
続きを読む
「一流芸術家が密かに使っている」であろう「三種の神器」を想像してみた!

以前に「プロと悩める愛好家の違い」について書き、「芸術は感動から始まることを忘れてはならない。」ことが鍵だと気付いた的な記事を書きました。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆では、具体的に『一流芸術家は、どうやって感動を得て、どうやってその感動を膨らませ、どやっ …
続きを読む
Be(在り方)を示す芸術家:Do(やり方)を聞く悩める愛好家

今日のカルチャーハウス香里ケ丘のエントランスすっかりクリスマスムード満点です🎅🎄🎁『芸術家の先生と話が噛み合わないときは、こんな構図があるからかもしれない?』と、ふと思いつきました。それは芸術家はBe(在り方)を示し、悩める愛好家はDo(やり方)を聞いている …
続きを読む
「ほら!見えた色を塗ればいいんですよ!」話&「禁じ手」話

「ほら!見えた色を塗ればいいんですよ!」話 生徒さんのエスキースとトーナルスケッチをアシストしているときに生徒さんが「一般的に『見えた色を塗ればいい。』とか言われるけれど、そんなものは見えませんよね。」と言われ、私も7,8年前のスケッチ会の帰り道に参加者 …
続きを読む
③基礎=「気付き」=「豊かさ」(最終回)

前記事の続きです。・‥…━━━☆・‥…━━━☆”多くの人々から敬愛される一流の芸術家”と”悩める愛好家”の決定的な違い 誤解を恐れて最初に申し上げますが、これは私が生まれてからこれまでに、読んだり聞いたり見たりしてきたことを総合して考えた結果です。 あく …
続きを読む
②基礎=「気付き」

↑前記事の続きです基礎=「気付き」 「絵は何枚も練習すること」という一面は否定できませんが、 そもそも「練習を何故するのか?」というのは「気付き」が得られるからです。 なので「漫然とした練習」は上達の進歩としては遅々としてしまい「上達したい!」という方に …
続きを読む
①基礎=プロが自分でも気づかないくらい当たり前にしていること

「基礎=デッサン」ではない今回は、以前記事の中で書いた私が思う「基礎」についての話題です。「基礎=デッサン」と思われがちですが、そう言い切ってしまうと人生の途中から始める絵はつまらない。「10代の若者の様に何十年の人生も見越した基礎作り。」や「ストイック …
続きを読む
”「悩む」と「逆」も見えた”の巻

と『あまり基礎基礎いうても面白ないかなぁ~。』と感じたという記事を書きましたが、その後の教室では「今日は月に一度のワンポイントレッスンの日ですよね。」と言われたり、「よろしかったらでいいので・・・」とスルーでもいいように言うと「ウェルカムです!やりまし …
続きを読む
「よい絵」を目指して

皆さんこんにちは!何か画像を載せないといけないので今週の近鉄文化サロン奈良教室の一幕。「光が当たっている面が一番明るくなるよ」ということを伝えるためだけに「面取り人形」を持参したかったのに出来なかったのだけど、月最後のレッスンの奈良サロンでやっと持参出来 …
続きを読む
「悩み」の正体は「罪悪感」だった

前回「悩み」と題した記事で”時代の流れや空気”を感じたことを書きました。もう元気になりましたが『悩みの「正体」は何だったんだろう?』と考えて行くうちに『私の罪悪感』だったと気づきました。・‥…━━━☆・‥…━━━☆講師としてはいつも・絵を楽しんでもらいた …
続きを読む
最近の変化

最近、目にする世界や感覚が変化してきているように感じています。水彩画を始めた初心者のとき「感動を描きましょう」「自由に描きましょう」「楽しく描きましょう」「よく見て描きましょう」「描きたくないものは描かないでいいです」という絵の先生のレクチャーが嫌いで、 …
続きを読む
悩み

エピローグ 水彩画教室では、「出来る限り基礎的なことをお伝えして、好きな絵を自由に描いていただきたい。」という思いで行って来たけれど、 最近、『はたして自分のしていることは本当に役に立っているのかな?』と思うようになってきました。 カルチャーの生徒さんも …
続きを読む
祇園四条個展振り返り⑤ & 趣味の絵の”ねじれ現象”番外編

祇園四条個展振り返り⑤ 緻密な透明水彩画初作品の横に、この真夏の室生スケッチ旅行の作品をトリオで並べました。↓ 室生スケッチ記事 ↓ アヴァロンが画仙紙状態で出せない・・・と思っていたけれど、真夏の炎天下スケッチの思い出は愛おしくて、出品することにしました …
続きを読む
アートエッセイ「”ねじれ現象Ⅳ肝心要は描き方以外のこと”」&祇園四条個展振り返り④

祇園四条個展振り返り④一度描いてみたかった湯気の沸き立つキッチン。やっぱり「大阪の女」やからお好み焼きで(;^ω^)↓ つい最近もお好み焼き屋で胸ポケットスケッチ奥は肘をついて焼き上がりを待つ旦那↓ 5年前も一本線スケッチでお好み焼きを描いています(笑)↓ 10 …
続きを読む
アートエッセイ「”ねじれ現象Ⅲ”開けずの扉」&祇園四条個展振り返り③

祇園四条個展振り返り③↓ 今回の個展では2010年8月に私が透明水彩画を始めた頃のオリジナル初作品と2作品目を展示しました。(初「金龍ラーメン」2作品目「ゼー六」) 当時は『趣味で水彩画でも習おうかなぁ~。』と、初心者でも大丈夫そうで、「早描き教えます。 …
続きを読む
アートエッセイ「”ねじれ現象Ⅱ”上手い下手練習不足の問題じゃなかった!」&祇園四条個展振り返り②

祇園四条個展振り返り②↓ 復活させた一本線スケッチ 個展は沢山の作品(今回は小品含めて約30点程)が出せるので、一部遊べるから楽しい。1点2点出品なら勇気が要りますよね💦アートアライさんからはマットと額の選び方を学ばせていただいたけれど、こうやって強い色の …
続きを読む
くろかわ透明水彩画教室用語集(一部)&秋のアート情報♪

水彩画教室でレクチャーしていると、用語が無いので勝手に作ったり、あってもあまり広まっていない用語でお伝えすることがあります。その一部を思い出した分書いてみました(^▽^)/☆「紅茶のマザーカラー」「マザーカラーを想像する」・・・作品全体の空間を支配する色、下支 …
続きを読む
黒川水彩教室 の 前者と後者

前者と後者という題名ですが、↓それはこちらの記事の早見表の上に該当する方が「前者」下に該当する方が「後者」という意味合いです。 考え方をそうするだけでレクチャーがとっても楽になりました。どんどん伝えたほうがいい作品になるタイプの人、あまりガチガチと言わない …
続きを読む
以前の「稜線記事」で「上級者」に大不評だった「画鋲理論」

 みなさんこんにちは!展覧会の合間ですが、すごい私自身が救われる動画を見つけました☆ それは、今年の夏に「稜線」の説明を巡ってちょっとひと悶着あり、きっかけの記事に全くの初心者の方を想定して説明した「面を画鋲で考える、画鋲理論」について、 元々絵の上手い …
続きを読む
「構想」が何故「億劫」なのか?最終回「同時に考えられない」

構想億劫シリーズ最終回です。  教室では以前に構想で10個の考える項目をお配りしていた時期がありました。今は、必要な方だけ写していただいたらと原本だけ持ち歩いています。 「陽射しの方向」「目線」「季節や時間」・・・etc でも、用紙と照らし合わせて考える …
続きを読む

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。