水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


今日のカルチャーハウス香里ケ丘のエントランスすっかりクリスマスムード満点です🎅🎄🎁『芸術家の先生と話が噛み合わないときは、こんな構図があるからかもしれない?』と、ふと思いつきました。それは芸術家はBe(在り方)を示し、悩める愛好家はDo(やり方)を聞いている …
続きを読む

「ほら!見えた色を塗ればいいんですよ!」話 生徒さんのエスキースとトーナルスケッチをアシストしているときに生徒さんが「一般的に『見えた色を塗ればいい。』とか言われるけれど、そんなものは見えませんよね。」と言われ、私も7,8年前のスケッチ会の帰り道に参加者 …
続きを読む

今日はデッサン教室へ。中高生に混じって学んでいます。天井の蛍光灯や多方向の窓から差し込む光。明暗が難しいのですが、今回は更にチェックの柄も入るという(;^ω^)💦急に難易度が上がりました。受験もこのような環境のもと描くからだそうです。三点照明?ただ最近気づいた …
続きを読む

 今日はティーチャーズのnicoさんhttps://seeyousketc.hatenablog.com/からお誘いをいただき、地元枚方市の山田池公園にスケッチに行きました。 東 PM14:50~15:20 F0 ホルベイン透明水彩 水筆 私は例のお散歩スケッチセットで☆寒かったけど30分で描けたので …
続きを読む

前記事の続きです。・‥…━━━☆・‥…━━━☆”多くの人々から敬愛される一流の芸術家”と”悩める愛好家”の決定的な違い 誤解を恐れて最初に申し上げますが、これは私が生まれてからこれまでに、読んだり聞いたり見たりしてきたことを総合して考えた結果です。 あく …
続きを読む

↑前記事の続きです基礎=「気付き」 「絵は何枚も練習すること」という一面は否定できませんが、 そもそも「練習を何故するのか?」というのは「気付き」が得られるからです。 なので「漫然とした練習」は上達の進歩としては遅々としてしまい「上達したい!」という方に …
続きを読む

「基礎=デッサン」ではない今回は、以前記事の中で書いた私が思う「基礎」についての話題です。「基礎=デッサン」と思われがちですが、そう言い切ってしまうと人生の途中から始める絵はつまらない。「10代の若者の様に何十年の人生も見越した基礎作り。」や「ストイック …
続きを読む

と『あまり基礎基礎いうても面白ないかなぁ~。』と感じたという記事を書きましたが、その後の教室では「今日は月に一度のワンポイントレッスンの日ですよね。」と言われたり、「よろしかったらでいいので・・・」とスルーでもいいように言うと「ウェルカムです!やりまし …
続きを読む

小雨降る月曜日 大阪はミナミの道頓堀まで知人達のグループ展を観に行きました。赤坂孝史さんは皆さんご存知超有名人。知人達は水彩四人展とふたり展の方々。原田彰水彩塾は存じ上げませんでしたが皆さんとてもお上手で、とても素晴らしい会でした。四人展のちゃんとしたDM …
続きを読む

ホルベイン社から今年発売されたドイツ製の水溶性絵の具その名も「ファインテックパールセントカラー」「ファインテックパールセントカラー」「ファインテックパールセントカラー」「ファインテックパールセントカラー」覚えられますか?(笑)私は最近やっと覚えられました(笑 …
続きを読む

ヴィフアール荒目 四切 ホルベイン透明水彩絵の具 20分×4回地元の人物デッサン会に参加しました。今回で4回目。イマイチ私は「鳥毛立女屏風の女性」を思い出しましたが(;^ω^)💦旦那には「マツコ・デラックスが激ヤセしたみたい。」って言われました(´;ω;`)人物画は …
続きを読む

皆さんこんにちは!何か画像を載せないといけないので今週の近鉄文化サロン奈良教室の一幕。「光が当たっている面が一番明るくなるよ」ということを伝えるためだけに「面取り人形」を持参したかったのに出来なかったのだけど、月最後のレッスンの奈良サロンでやっと持参出来 …
続きを読む

友人と神戸の王子動物園に行ってきました。目的は画題の取材。スケッチ道具を持参したのだけど、小雨降る寒さにくじけて写真だけ。しかも、ここぞというところは、動物園でさえ「スケッチ禁止」最近はほんとどこでもスケッチに厳しい時代。黒川しづこ SHIZUKO KUROKAWA WATER …
続きを読む

前回「悩み」と題した記事で”時代の流れや空気”を感じたことを書きました。もう元気になりましたが『悩みの「正体」は何だったんだろう?』と考えて行くうちに『私の罪悪感』だったと気づきました。・‥…━━━☆・‥…━━━☆講師としてはいつも・絵を楽しんでもらいた …
続きを読む

紅葉もギリ間に合い、枚方から対岸の山麓にある「大山崎山荘美術館」に行きました。写真は美術館のカフェテラスから対岸の橋本あたりの眺め。お目当ては「東山魁夷のスケッチ」展私はこの付近にあった美術短大で日本画を学んでいました。30年ぶりに通学していた橋を渡り、 …
続きを読む

最近、目にする世界や感覚が変化してきているように感じています。水彩画を始めた初心者のとき「感動を描きましょう」「自由に描きましょう」「楽しく描きましょう」「よく見て描きましょう」「描きたくないものは描かないでいいです」という絵の先生のレクチャーが嫌いで、 …
続きを読む

エピローグ 水彩画教室では、「出来る限り基礎的なことをお伝えして、好きな絵を自由に描いていただきたい。」という思いで行って来たけれど、 最近、『はたして自分のしていることは本当に役に立っているのかな?』と思うようになってきました。 カルチャーの生徒さんも …
続きを読む

 絵画友達のKさんにお誘いいただき、画家石上誠氏の絵画講座に行ってきました。透明水彩作家のワークショップには参加経験があったけれど、画材を選ばない「ザ・芸術家!」の先生の絵画講座は初めて。↓ そこで描いたものがこちら。アルシュ細目 F6サイズ ホルベイン透 …
続きを読む

前記事の続きです。京都から枚方を跨いで西へおけいはんで午後2時から始まるラクルール人物デッサン会に間に合いました💦ノンプロモデル フランス人のクリスティーナ普段は四つ切のところ移動の荷物を軽くするためホワイトワトソンF6サイズなななななーんと!いつもとカ …
続きを読む

枚方から東へ!京都は東天王町にある「おうちギャラリー美緑」で開催中の「加藤喜久美さんの個展」に行ってきました。京阪神宮丸太町駅から93または204系統で4つ目の停留所「東天王町」郵便局裏手の住宅地に入れば迷いなく直行できました。場所は白川通、哲学の道、岡 …
続きを読む

伏見教室 HKさん作品 オーストリア旅行にて(題名未定)最近広め始めている「紅茶のマザーカラー」を取り入れていただいたものです。その上に、ご自身の遠近感、不自然なところの修正など、バランス感覚を駆使していただいてフィニッシュ☆遠景は、最初に施したマザーカラ …
続きを読む

 「プロ好み」というか、「プロ画家が口を揃えて好きと言う画家」=ジョン・シンガー・サージェント(John Singer Sargent)という印象があります。実は今年まであまりよく知らなかったのですが2冊画集を買ってみました。海外から送られてくるから、其々注文からひと月くら …
続きを読む

地元の人物デッサン会に参加しました。3回目になります。自宅から徒歩10分、一回当たり750円、お茶とお菓子付き。帰宅すると参加したことが嘘のように感じます。「大阪に出て半日仕事」というイメージですので(;^ω^)💦KMKのモデルさん、凛とした小柄な女性。秋色の雰囲 …
続きを読む

遂にこの日がやってきました。恐らく2年前くらいから?いや、もっとそれ以前から準備されていたのでは?招致スタッフの皆さんに敬意を表します。ありがとうございます。「水彩画の神様」と呼ばれている ALVARO CASTAGNET(アルバロ カスタニェト)さんが日本にやってきまし …
続きを読む

 今週は伏見教室と近鉄文化サロン阿倍野教室でした。 秋本番、紅葉を描く滲ませ方のヒントも取り入れました。くろかわ水彩用語「ぶつける」です。 秋は寂しい季節でもありますが、彩り豊かに絵の具が使えるので楽しい季節でもありますね。 新緑の緑ばかりは難しいですか …
続きを読む

実は・・・売れたポストカード作品のうち、3作品は病院のベッドの簡易テーブルで描いたものです。サムホール以上の作品は、初期の2作品を除いて、この夏以降に描いた新作ばかりを展示しましたが、ポストカードサイズは過去作品も織り交ぜました。昨年は足の手術で1ヶ月づ …
続きを読む

祇園四条個展振り返り⑤ 緻密な透明水彩画初作品の横に、この真夏の室生スケッチ旅行の作品をトリオで並べました。↓ 室生スケッチ記事 ↓ アヴァロンが画仙紙状態で出せない・・・と思っていたけれど、真夏の炎天下スケッチの思い出は愛おしくて、出品することにしました …
続きを読む

祇園四条個展振り返り④一度描いてみたかった湯気の沸き立つキッチン。やっぱり「大阪の女」やからお好み焼きで(;^ω^)↓ つい最近もお好み焼き屋で胸ポケットスケッチ奥は肘をついて焼き上がりを待つ旦那↓ 5年前も一本線スケッチでお好み焼きを描いています(笑)↓ 10 …
続きを読む

祇園四条個展振り返り③↓ 今回の個展では2010年8月に私が透明水彩画を始めた頃のオリジナル初作品と2作品目を展示しました。(初「金龍ラーメン」2作品目「ゼー六」) 当時は『趣味で水彩画でも習おうかなぁ~。』と、初心者でも大丈夫そうで、「早描き教えます。 …
続きを読む

祇園四条個展振り返り②↓ 復活させた一本線スケッチ 個展は沢山の作品(今回は小品含めて約30点程)が出せるので、一部遊べるから楽しい。1点2点出品なら勇気が要りますよね💦アートアライさんからはマットと額の選び方を学ばせていただいたけれど、こうやって強い色の …
続きを読む

今日から6回に分けて軽~いアートエッセイと、写真で祇園四条個展を振り返ってみようと思います。・‥…━━━☆・‥…━━━☆アートエッセイ「趣味の絵の”ねじれ現象”」 水彩画教室を始めてから気づいたことの一つに ”ねじれ現象” があります。 それは、「大人に …
続きを読む

先月に引き続き着衣クロッキーに参加しました。冒頭に1,2,3パターン。例えば「20分、20分、10分×2、5分×4」「20分×4」あともう一つは忘れました(;^ω^)💦どれでいくか、アンケートをとる仕組みの会。私は『クロッキーだし、ポーズが多い方がいいかな?』 …
続きを読む

水彩画教室でレクチャーしていると、用語が無いので勝手に作ったり、あってもあまり広まっていない用語でお伝えすることがあります。その一部を思い出した分書いてみました(^▽^)/☆「紅茶のマザーカラー」「マザーカラーを想像する」・・・作品全体の空間を支配する色、下支 …
続きを読む

 個展では沢山の方々にお越しいただいて、不思議と同じ時間に大勢が固まることなく、「さんまのまんま」みたいに次から次へとお越しいただけたので、思っていたより個々にお話しできて良かったです。 『私の作品だけだから暇になるかなぁ~?』と思っていたので『絵を描き …
続きを読む

前者と後者という題名ですが、↓それはこちらの記事の早見表の上に該当する方が「前者」下に該当する方が「後者」という意味合いです。 考え方をそうするだけでレクチャーがとっても楽になりました。どんどん伝えたほうがいい作品になるタイプの人、あまりガチガチと言わない …
続きを読む

昨日は、個展の作品を自宅に戻したり、売れた作品を梱包したり、溜まった家事を片付けたり、日中は事務作業に追われていました💦夕食後、なんとか時間が取れそうな見込み。体力もなんとかある。『8時閉館間際の一時間だけ、永山裕子さんの個展に行けそう!!』ということで …
続きを読む

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。